[警告!!]これを見る前に5月相場で株を買っては…


From;檜山裕司

最近では、大谷翔平選手のニュースばかりが目に付き、まったく日本のプロ野球の状況を把握できておりませんでした。

セ・リーグは、首位と最下位の間が5ゲームと均衡しており、少し連勝が続くと、すぐに順位が入れ替わるゲーム差にあります。また、パ・リーグは、10ゲームほどの開きがあり、少しづつではありますが、今季の力の差があらわれ始めています。

まだ開幕から20数試合のうちではありますが、順位表で、総得点数と総失点の数値を見ると、そのチームの投打のバランスが見えてきます。セ・リーグの場合、好調に首位を走る広島カープが、6球団でも一番の得点力であるのに対し、その次の2位につける横浜DeNAの得点は、5番目という低い位置にあります。

2位ではありますが、それほど、強力な打線ではないようです。しかし、失点の面では、2番目に少なく、投手陣が、うまく機能していることが伺えます。少ない得点で、確実に勝利をおさめる。観戦する側としては、大きく点を取ることもなく、また、取られることもなく、少し地味な試合に感じてします。

しかし、先日の巨人の数十年ぶりの大量得点のように、派手であればよいというわけでありません。どんな状況であっても確実に勝ちを重ねていけるということが、このペナントレースを勝ち残るためには大事なのだなと、しみじみ思います。まだまだ始まったばかり、今後どうなるか楽しみです。

では、本題に入りましょう!ニュースのキーワードは【5月の相場展望】です。

これを見る前に5月相場で株を買っては…

先日『「セルインメイ」でも上がりやすい銘柄は?』でご紹介したように、株式相場は5月頃から軟調な傾向が始まると言われています。また、5月は3月決算企業の通期決算の発表が本格化し、決算の内容次第で株価が大きく変動する可能性があります。

そこで今回は、西村が出演した番組をご紹介します。ここでは、具体的に検証した結果を確認しながら、この5月の展望について、西村が解説しています。ぜひ、こちらをご覧くださいませ。

ぜひ、こちらの情報もあなたの投資戦略にお役立て頂ければと思います。そして、この情報をもとに、この5月をがんばっていきましょう!!

ー檜山裕司

[配信中]逆張り戦略で利益を上げようとしているあなたへ…



無料でビデオを見る

The following two tabs change content below.

檜山 裕司

サポートメンバー。システムトレード初心者を始め、システムトレーダー全般をサポート。難しい言葉を使わず、誰でもシステムトレーダーになれるよう親切・丁寧な対応に定評。

最新記事 by 檜山 裕司 (全て見る)