値動きがない相場対処法


From;西村剛

相場が動いているのか止まっているのか分からないなぁ・・・

今の相場はまさしくこんな感じではないでしょうか。

システムトレーダーにとって一番苦手な相場が、
「値動きがない相場」でしょう。

株価が上がっても下がってもシグナルは発生しますが、
株価が動かなければシグナルは発生しません。

「値動きがない相場」とは、まさに今のような
株価がほとんど動かない相場なのでしょう。

ただ株式市場全体が値動きに乏しくても
個々の銘柄では株価が大きく動く銘柄も必ずあります。

こういった銘柄をうまく狙っていくのが
値動きのない相場の対処法です。

とは言うものの、いきなり値動きのない相場で通用する売買ルールを作ろうとしても
かなり難しいでしょう。

値動きのない相場の傾向を掴む

そこでまず行ないたいのが、
「値動きのない相場の傾向を掴む」ということです。

日経平均株価のボラティリティが小さいときに・・・

・ストップ高した銘柄を買い付けるとどうなるのか?

・ストップ安した銘柄を買い付けるとどうなるのか?

・年初来高値を更新した銘柄を買い付けるとどうなるのか?

・年初来安値を更新した銘柄を買い付けるとどうなるのか?

といったように検証を行い、
「値動きのない相場の傾向を掴む」のです。

傾向をうまくつかめれば、
その傾向を活かして既存の売買ルールを改良したり、
新しい売買ルールの開発に繋がります。

この「相場の傾向を掴む」というのは、値動きのない相場に限らず、
どの相場でも役立ちますのでぜひ実践してみて下さい。

検証したからこそ分かる、意外な相場の傾向が分かりますよ!

―西村剛

<ロングセラー>【送料無料!】ストラテジー・テンプレート



もっと情報を知る

The following two tabs change content below.

西村 剛

Yahoo!ファイナンス 株の達人・証券アナリスト兼ファンドマネジャー・AllAboutガイド。 現在、30名の一流システムトレーダーを育成する特別プログラム講師に従事 (過去にも120名以上が一流システムトレーダーとして成長した実績がある) システムトレードを、全くの初心者でも分かりやすく、やさしい言葉を使うことから、受講生の成長度の高さや信頼を多く集める、教え上手な専門家。