5年間のマイナスから脱却!


西村:年齢をお聞かせください。

サトウさん:えっと…リーマンショックの後ぐらいから…2008年ですよね、あのリーマンショック。そうすると2009年ぐらいからですね。

西村:すると、8年ですか?

サトウさん:そうですね、はい。

裁量トレードでは、良い結果ではありませんでした…。(5年間の平均:マイナス10%~-20%)

西村:システムトレードを始める前は、どのような方法でトレードしていましたか?

サトウさん:色々なパターンを経験したんですけれども、主に裁量で、デイトレードも経験しました。

西村:そのときの成績はどうでしたか?

サトウさん:いいときもあるんですが、やっぱり悪い時もあるということで、あまり良くないんですね。(5年間の平均:マイナス10%~-20%)

西村:その後、どのようなきっかけでシステムトレードと出会いましたか?

サトウさん:2010年ぐらいですかね。それ以前から斉藤正章さんの本を読んでいたので、こういうやり方があるんだなということは知っていました。ですので、きっかけと言ったら斉藤正章さんの本かなという気がします。

株価が気になって仕事が手につかない状態から解放され、気が楽になり、普通の生活が送れるようにしました!

西村:システムトレードのどういったところに魅力を感じましたか?

サトウさん:そうですね、裁量のときは、1日中板を見ていたりしました。でも、もちろん仕事をしていましたので、株価が気になって、仕事に手がつかないとかですね、集中できないとか、そんなだったので。

システムトレーダーになってからは、基本は一日一回注文するということだけですので、非常に気が楽になったって言いますか、はい。普通の生活が送れるようになりました。

自己流のシステムトレードで上手くいかず…市販の売買ルールで上手くいかず…これにたどり着きました…

西村:その中で特別プログラムを受講しようと思ったのは、何がきっかけですか?

サトウさん:はい。実はシステムトレードを、2010年ぐらいから始めたんですけれども、最初は我流でして、これが、なかなか利益が出なくてですね。損失がものすごく大きくなりまして。その後に市販の売買ルールでを買って、やったんですけれども、それでもダメだったんですね。

5年ぐらい鳴かず飛ばずの期間がありまして、あるときと言いますか、その前からメール等で、西村さんのブログを見ていましたので、こういうやり方のほうが良いのではないかと思いつつ、気持ちを入れ替えようと思いました。それで受講しました。

プログラム受講中から、今までにないような成績を上げ続けています!

西村:特別プログラムの中で、どのような部分が良かったですか?

サトウさん:まずは課題を、ステップバイステップで出てきて、コンサルティングもたくさん受けて、その都度アドバイスをもらえる安心感ですね。

あと、何よりも良かったのが、プログラムで学んだ知識を活かして、で自分なりに作成したルールが非常に成績が良くてですね、約1年ぐらい、今までにないような成績を続けてますね。

売買ルールを作る「正しい手順」を習得できたのが良かったです!

西村:では、プログラムで学んだ中で、一番利益につながった知識、またはスキルっていうのは、どのようなものでしたでしょうか?

サトウさん:やはり売買ルールを作る際の手順っていうんですかね。その手順に則っていけば、過剰最適、カーブフィッティングの可能性を極めて少なく、新しいルールができるというような手順を教えて頂きましたので、それが一番と言えば一番かなと思います。

学習は大変でしたが、売買ルールが洗練されていく達成感が楽しかった!

西村:プログラム期間の一年間は、大変ではなかったですか?

サトウさん:そうですね(笑)検証もほぼ毎日ですね、何時間と時間を確保したので、大変は大変だったんですけども・・・やっぱり、どんどん売買ルールがブラッシュアップされたり種類が増えると、とても達成感があってですね、自分自身は楽しかったと思ってます。

以前は利益につながらず不安でしたが、今は安心と自信がついたことが大きいです!

西村:では、この特別プログラムを受講して、トレードの生活や気持ちは、受講前と受講後でどのように変化しましたか?

サトウさん:そうですね。やはり、受講前は同じシステムトレードをやっていてもですね、どうしても利益につながりませんでした。だから、とても不安を抱えながらシステムトレードをしていました。でも、受講後は安心と言いますか、自信がついた感じですかね。そこが一番大きいと思います。

以前のマイナスの状態とは違い「年利30%」を達成中です!

西村:特別プログラムを受講して、成績ってどのように変わりましたか?

サトウさん:受講前に目標を書いたときには、コンスタントに年率30%を掲げていたんですけれども、今のところ目標は達成していますね。とてもありがたいですね。実は私、会計事務所に毎年確定申告等頼んでるんですけども、税理士さんが「どうされました?」とびっくりされたぐらい成績が変化しました。

西村:税理士が驚くほど、成績が変化したのですね。

サトウさん:そうですね(笑)それまでも毎年波をうってましたので、それが毎月ですね、ほとんどプラスプラスプラスと積み上がっているので、税理士さんが驚いてました。

同期には初心者から経験者までいますので、色々な方に向いたプログラムです!

西村:この特別プログラムは、どのような人に向いていますか?

サトウさん:そうですね、セミナー等で同じ期の仲間たちと話をするんですけれども、色々な方がいまして、それが非常に参考になるかなと思っています。例えば、その中には、システムトレードの初心者の方もいらっしゃいましたし、私のように上手くいかなくて経験は長いという人もいました。だから、色々な方に向いていると思います。ただし、やっぱり課題が出たりしますので、そういう時間が取れる方であることが必要かなという気がします。

市販の売買ルールで利益を上げようとする人には向きません…

西村:反対に向いていない人は、どのような人ですか?

サトウさん:そうですね、私も経験したんですけれども、市販の売買ルールを、お金出して買ってきて儲けようっていう段階があったんですけれども…そのようなな考え方というよりは、やはりきちんと自分で基本から売買ルールを作ってメンテナンスしていこうと、そういう心構えのある人がいいと思いますね。

もし受講していなかったら、定年退職した今、明るい気持ちでいられなかったと思います

西村:もし、この特別プログラムを受講していなかったら、今頃どうなっていたと思いますか?

サトウさん:1年前ですね、受講しなかったら…実は私、この6月に定年退職をしたんですけれども、今おかげさまで退職後もですね、非常にこう、先が見えると言いますか、明るい感じなんですが。そうですね~、受けてなかったら、今こんな明るい気持ちではいられなかったかなという風に思います。

市販の売買ルールで利益を上げようとする人には向きません…

西村:反対に向いていない人は、どのような人ですか?

サトウさん:そうですね、私も経験したんですけれども、市販の売買ルールを、お金出して買ってきて儲けようっていう段階があったんですけれども…そのようなな考え方というよりは、やはりきちんと自分で基本から売買ルールを作ってメンテナンスしていこうと、そういう心構えのある人がいいと思いますね。

目標を上方修正して、3年後に億トレーダーを目指します!

西村:システムトレードを継続して叶えたい夢や目標はありますか?

サトウさん:そうですね、定年退職後の悠悠自適の老後の生活というのが、最初の夢だったんですけれども、ちょっと欲が出てきまして。ここまで見えてくるとですね、トレードの成績も良くなってきてますし、複利運用も見えてきたのかなと思うので、少し目標を高く持ってですね、3年後には億トレーダーになりたいなって、そのぐらいの目標まで引き上げようかと思っています。

これからの人生が明るくなりました!システムトレードが楽しみの一つです!

西村:特別プログラムを受講して、システムトレードの学習以外で良かったことなどありますか?例えば仲間ができたとか、家族との関係が良くなったなどありますか?

サトウさん:はい、仲間はそうですね。年に何回かのセミナーとかイベントがありますので、その時にお互いに情報交換したりする仲間ができたというのが非常に良かったなと思っています。あとは、自分自身の先が明るくなったとので、おそらく家族ですとか、周りに対しても余裕があるように見えているかなと思っています。

西村:システムトレードをサトウさんが始めて良かったですか、これからも継続したいって思いますか?

サトウさん:もちろん良かったですし、継続したいと思っています。と恐らくこれが私の今の一番の楽しみの一つですね。はい。

導いてくれる人がいるというのは非常にありがたいなと思います

西村:最後に、受講を悩んでいる方に何かメッセージがあればお願いします。

サトウさん:私も5年6年システムトレードをやってきましたが、やはりこう一人で色々苦しむと言いますか、悩んできたんですけれども、やっぱり仲間ができるというのは非常にいいですし。 あとは、やっぱり西村さんを始め先生と言いますか、導いてくれる人がいるというのは非常にありがたいなと思います。期をまたいで先輩後輩という垣根も乗り越えて、色々情報交換ができたりしますので、是非参加いただければと思います。

音声はコチラ