私の名前は、松本浩志(仮名)、38歳。飲食店に勤めるサラリーマンで、店長をしています。家族は奥さんと、つい先日かわいい女の子が生まれたところです。私自身の個人的な話をさせてください。去年(2013年)の5月に、私は泣き崩れそうになってしまいました。もう、どうでもいいや!限界だ。家族が路頭に迷っても、もう仕方がない!えい、どうにでもなれ(涙)

あれは去年の5月23日のことでした、、、

 それは、忘れもしない、あの日でした。それは去年(2013年)の5月23日14時10分頃に、スマートフォンで証券口座を見たときのこと。その日までは、アベノミクス効果で順調に株価が上がっていたので、普通の投資家のように、損もありながらも、それなりに利益を上げていました。だから、この方法で投資していれば、少し損があっても、けっこう利益が上がるだろうと安心していました。でも、あの日あの時間、証券口座を見ると数十万の含み損を抱えていたのです。スマートフォンに表示される全銘柄が、含み損を示す「真っ赤な色」に染まっていたのです。なんてことだ!昨日までは、全部含み益があって、もう少し株価が上がって、利益が増えるのを期待していたのに。たった一日で、利益が一気に全部吹き飛び、いきなり数十万の損を抱えるだなんて。

「たった数日で給料数か月分の利益が吹き飛んだ…」

「たった数日で給料数か月分の利益が吹き飛んだ…」

 まさに、そのショックしかありませんでした。私の年齢で給料数か月分を失うのは厳しすぎます。しかも、女の子が生まれたばかりですし。あまりの金額を一瞬で失ったので、現実を受け止め切れませんでした。だから、株のことを全て忘れるために、仕事に打ち込もうとしたり、友達とお酒を飲みに行ったりして、パーっと飲んで忘れるようにしました。

 でも数日後、冷静になり証券会社の口座を見ると、「たった数日で給料数か月分の利益が吹き飛んだ…」ときの損失は変わらず、もう何だか分からない状態だったのです。

 これくらいの損失の話を聞いても、長年株式投資をしているベテランの人から見れば、大したことではないと思うかもしれませんが、私にとっては一大事です。

 私は、投資を始めて3年ほど、ずっと利益を上げるためにがんばってきました。「四季報」を見たり、「日経新聞」を読んだり、「マネー雑誌」を読んだり、「アナリストレポート」を読んだり、「ワールドビジネスサテライト」見たり、たくさんの「チャート」を見たりして、「株価が上がりそうな銘柄」を探し続けました。やはり、株式投資は情報が多いほど有利ですから、良い銘柄の情報が集まりそうなものは全てといって良いほど手に入れました。もちろん、情報を入れるだけなく、「成長株投資」「短期トレード」「デイトレード」「スイングトレード」「バリュー投資」などのトレード法にもチャレンジしてみました。
 だから、その甲斐もあって、日々のお小遣い稼ぎはもちろん、奥さんも喜ぶような利益を上手く稼いでいたのです。
もちろん、損をしたことは、これまでも何回もあります。ただ、その損を忘れるくらいの利益も上げていたので、損はあまりに気になりませんでした。

たった、1日で給料数か月分の損失に呆然・・・

 でも…去年のあの日は全く違っていたのです。実は、その日、それまでアベノミクス効果で順調に上がっていた株価が、なぜか一気に下がり「暴落」したのです。だから、私はその利益どころか、一気に給料数か月分に近い損失を抱えることになりました。もう、ダメでした。完全に自暴自棄になりました。全てを見失いました。もう、どうにでもなれ!と思いました。だって、利益を上げている銘柄は、1つもなく全銘柄が損を示す「真っ赤な色」に染まっていたのですから。もう、ギブアップです。誰に泣き付いていいかも分からず、ただただ、呆然としていました。このまま株を持ち続けていいか、売ったらいいか、もう全く分からなくなったのです。「たった数日で給料数か月分の利益が吹き飛んだ…」このショックしか、もう頭にはありませんでした。

でも、これは悲しいサラリーマン投資家の物語では
ありません。

 でも、誤解しないでください。私は、これを悲しいサラリーマン投資家の物語にしたくて書いているのではありません。可哀想だと思ってもらいたくて書いているのではありません。そんな必要は全くないのです。なぜなら、私の話は、ハッピーエンドで終わるからです。

 この秘密のトレード法をどこで見つけたかは教えることはできませんが、これだけは言えます。日経新聞で見たわけでも、マネー雑誌で見たわけでも、どこかのアナリストに聞いたわけでもありません。もちろん、「成長株投資」「短期トレード」「デイトレード」「スイングトレード」「バリュー投資」などのトレード法でもありません。
正直に言うと、私はこの情報を、全く別のものを探しているときのほんの偶然で見つけたのです。しかし、そんなことは関係ありません。大事なのは、とうとう私は答えを見つけたということです。

 では、なぜ、私のトレード法が素晴らしいのか、お話ししましょう。

日中株価を見るのは不要

 株で利益を上げるには、パソコンの前に張り付くデイトレーダーのように、日中も株価を見てないといけませんよね?残念。それは違います。私のような多くの個人投資家は、そう勘違いしています。むしろ、損をするのも、利益が思うように上がらないのも、日中株価が見られないからだと思い込んでいるかもしれません。だからこそ、仕事中に株価を見たい衝動にかられて、暇さえあれば、携帯電話やスマートフォンで、こそこそと株価を見てしまうのです。そして、上がっていれば喜び、下がっていれば悲しみ、一喜一憂して毎日を過ごすのです。でも、このトレード法は、日中株価を見る必要がないユニークな特長があります。だから、仕事に集中できます。これは私にとって、精神的ラクに利益を上げられるので、まるで天国にいるような心地です。

シンプルでカンタン

 このトレード法は、非常にシンプルです。毎日仕事をして、しかも時間が不規則な私のようなサラリーマンでも、カンタンに実行できます。だから、時間がない人でも全く問題ありません。もちろん、プロのように独自のルートから情報収集したり、チャートを読み込んだりする必要はありません。だから、時間をかけずに利益を上げられます。ボタンを一つ押すだけで、利益になる確率の高い銘柄が見つかります。同時に、いつ売ると、一番利益が上がるかも分かります。世の中の情報は、「今この銘柄が買いだ!」と買いどきは教えてくれるのですが、「どのタイミングで売るのと、一番利益が上がるか?」は教えてくれません。でも、この方法を使えば、利益が上がる確率が高い銘柄が分かると同時に、その銘柄をいつ売れば、一番利益になるかも分かるのです。しかも、人に頼らず、あなただけの力で。

1日5分で、利益につながる銘柄が見つかる

1日5分で、利益につながる銘柄が見つかる

 このトレード法には、即効性があります。特別なスキルは必要ないので、私がこれまで試してきた「成長株投資」「短期トレード」「デイトレード」「スイングトレード」「バリュー投資」のような方法と違って、スキル習得の時間がかかりません。しかも、他の方法と違って、すぐに成果がでます。だって、1日5分で、利益につながる銘柄が見つかりますから。
だから、あなたはもう、毎朝、日経新聞を読む必要もありませんし、毎晩、テレビのニュースをチェックする必要もありません。マネー雑誌や、有名アナリストのコメントを集める必要もありません。ましてや、プロのようにチャートを読み込んで、未来の株価を予測する必要もありません。もちろん、「成長株投資」「短期トレード」「デイトレード」「スイングトレード」「バリュー投資」のような、職人技のようで誰でも習得できるか分からず、成果が出るのに時間がかかるものに、ムダな時間をかける必要もありません。
 そんなことは、全て馬鹿げた行動です。私たちに必要なのは、この講座で学ぶ「システムトレード」なのです。システムトレードは、他のトレード法と違って、職人技のようなことは求められません。だから、毎月届く教材を読んで、その通りに実践するだけで、短時間でカンタンに習得できるのです。しかも、システムトレードを実践し始めれば、1日5分ほどの時間で、利益につながる銘柄を見つけることが可能なのです。

自然に損が減り、利益はもっと上がる

 これは、利益を上げる単なるトレード法ではありません。このトレード法を続ける限り、自然に損が減ります。もし、あなたがかつての私のようなトレード法や投資法をしているなら、それよりも損が減るでしょう。この方法では、必要以上に損を抱えることはありません。しかし、私のような個人投資家のほとんどは、利益になるとすぐに売ってしまい、損が出ると、すぐに売ってしまいます。だけど、思った以上に損が出ると、今度は塩漬けを選択して、必要以上に持ち続けて、損を拡大させます。ましてや、私のように全銘柄が含み損になったら、どうして良いか分からずパニックです。そうなったら、損が拡大するかしないかは、神のみぞ知るという状況です。だけど、この投資法は、そんなことは起きません。この方法を続ければ、損は自然に減り、利益を拡大することができます。だから、結果的に、今よりも多くの利益を上げられるようになります。

サラリーマン投資家向けの新しいトレード法

 これを読んでお分かりのように、とても良いものを見つけました。たぶん、私のトレード法は、今まで私が聞いた中で、一番だと思います。ボタン一つ押すだけで、利益を上げられますし、それには難しいチャートの勉強や、いわゆる○○トレード、○○分析のような勉強もいりません。しかも、日中株価を見る必要はありませんし、投資する銘柄を見つけるのにかかる時間は、たった5分です。含み損を抱えても、それが利益になることが分かっているので、これまでみたいに、証券口座が真っ赤な色に染まるのも怖くありません。自分が含み損を抱えているのを忘れるくらいです。

 むしろ、このトレード法であれば、「含み損を抱えたときほど、利益になる」ことが分かっていますので、ワクワクするくらいです。だから、もしあなたが私と同じようなサラリーマン投資家であれば、日中株価を見なくて良いので、仕事に集中できますし、空いた時間にシステムトレードで、毎日買ったり売ったりする銘柄を見つければ、利益が上がるようになるのです。
 これは、チャート分析ではありません。ファンダメンタルズ分析でもありません。テクニカル分析でもありません。デイトレードではありません。銘柄の企業分析をする必要はありません。毎日銘柄を探す必要はありません。保有している銘柄の株価を、日中確認する必要はありません。ニュースを見たり、セミナーに参加したりして情報収集する必要もありません。もちろん、これまで私が試してきた「成長株投資」「短期トレード」「デイトレード」「スイングトレード」「バリュー投資」でもありません。要は、このトレード法は、難しい勉強をしないでも利益を上げられるようになるとうことです。

 どうして、このトレード法が効果的なのか?それには、理由が4つあります。これら4つの理由が、他のトレード法や投資法との違いを生み出しているのです。

このトレード法が効果的な4つの理由

 これらが、この投資法が効果的で、他の投資法との違いを生みだす「4つの理由」です。

理由その1:

 このトレード法は、損を減らすことでも、利益を拡大できるようになります。最近、「人は弱みではなく、強みを発見して、その強みを伸ばそう!」という類の言葉をビジネス雑誌などで見かけます。ただ、株式投資の世界に限っては、これが通用しません。いくら、強みを伸ばし利益を上げる機会が増えても、損して失敗する機会が多ければ、負け投資家になってしまうからです。このトレード法は、そうならないためにも、負ける機会を徹底的に減らします。利益を伸ばすことも重要ですが、負ける機会を減らすだけで、劇的に利益は増加します。実は、利益を伸ばすよりも、負ける機会を減らすほうがカンタンです。しかも、負ける機会を減らせば、株価が下がっても、いちいとイライラする必要もなくなり、気持ちを落ち着かせてくれます。

ちなみに、その証拠として、私以外でシステムトレードを実践している人は、このように言っています。

大負けをすることがなくなり、精神的に安定して投資ができるようになりました!

システムトレードの一番良いことは、売買ルールが明快なので、一発大負けということがなくなったことです。細かい負けはあるがトータルでは勝てると考えられるということが一番良いことではないでしょうか。検証ができるので、以前裁量でトレードしていたときよりも自信が持て、精神的に安定してきたところが、システムトレードの良い部分ではないでしょうか。

(60代・男性 システムトレード歴3年以上)

理由その2:

 このトレード法には、違う目的があります。このトレード法を実践すると、まさに新しい生活を楽しむことができます。この方法を習得すれば、株価が上がったら喜び、下がったら悲しむという一喜一憂がなくなります。だって、日中に株価を見る必要がないのですから。もし、含み損を抱えても、損失が最小のところで売れるようになりますし、利益になっていれば、最大の利益が上がるタイミングで売ることができます。しかも、この方法を習得すれば、アナリストの情報や、世の中に広まる情報に左右されることなく、あなた一人で、利益を継続的に上げることができるのです。だから、その利益をもとに、新しい生活を楽しめますし、そもそも株価で一喜一憂することがなくなるので、精神的にラクな生活が楽しめます。どうして、今まで知らなかったのだろうと思うほど、新しい生活を楽しめます。

実際に、私のようなサラリーマン投資家で、システムトレードを実践している人は、こう言っています。

株価を気にせず、仕事に集中できるようになりました!

自分自身考えたものもそうですけど、システムトレードの学習を通じて、斉藤正章さんや西村さんの考えが習得でき、自信がつきました。自信がついて、相場を見て一喜一憂するのではなく、自信を持ってトレードできるようになりました。自信がないときは、仕事中相場を見て一喜一憂していました。それが解消されました。だから、仕事に集中できるようになりました。

(30代・男性 システムトレード歴1年以上)

値動きに一喜一憂せず、ストレスなく売買できるようになりました!

ここでシステムトレードを学習すると、わからないことがあれば直接質問に答えてもらえ大変に助かっております。しっかりしたバックテストを行っておけば、勘に頼らず、値動きに一喜一憂せず、ストレスなく売買できるのが大きなメリットです。勘に頼った、業者の推薦に乗った・・というようないい加減な投資とはおさらばです。(笑)

(50代・男性 システムトレード歴1年以上)

理由その3:

 このトレード法には、おそらくあなたが知らない投資家に共通する「たった1つの誤り」が分かります。このたった1つの誤りを知ることを、私は「損を減らす特効薬」と呼んでいます。ここには、私たち個人投資家が陥りやすいたった1つの誤りが解説されています。反対に言えば、そのたった1つの誤りを正せば、損をする機会が減り、利益を上げるチャンスが増えるのです。また、陥りやすい、このたった1つの誤りは、あなたのイライラを募らせる原因とも言えます。四六時中、株のことでイライラしたり、暗い気分でいたりしたら、トレードで利益を上げ成功することはできません。これは本当です。

理由その4:

プロトレーダー斉藤正章氏
過去10年間安定した利益を上げる
プロトレーダー斉藤正章氏

 このトレード法は、普遍的です。日本のシステムトレードの第一人者であり、現役システムトレーダーである斉藤正章氏の過去10年間の成績を見てください。

【斉藤正章氏の過去10年間の成績】
〇2004年 385% 〇2009年 40%
〇2005年 397% 〇2010年 105%
〇2006年 -42% 〇2011年 84%
〇2007年 45% 〇2012年 16%
〇2008年 11% ○2013年 66.5%

 あのリーマン・ショックがあった2008年でさえ「年利+11%」の成績です。しかも、過去10年間で、たった1回だけマイナスがあっただけで、2007年以降は安定的に利益を上げ続けています。正直言って、システムトレード以外の方法では、ここまで安定した成績を残すことはできないでしょう。

 だから、もし・・・あなたがこのシステムトレードを習得すれば、斉藤正章氏のように今後も継続的に利益を上げることができるでしょう。しかも、誰にも頼ることなく、あなた自身の力だけで。
実際に、私のようなサラリーマン投資家で、システムトレードを実践している人も、こう言っています。

これから先も安定的な利益が得られると確信しています

以前は他社の検証ソフトを使用しておりましたが、テクニカル指標が少なく利益を上げることが出来ませんでした。現在はフェアトレード株式会社の皆様の助言やマル秘戦略レポートなどでヒントを得て、それなりのストラテジーを使って利益を得る事が出来る様になりました。

有効な売買ルールが出来る事によって安定的な利益があり安心してトレードが出来る様に成りました。特に売買シグナルには同時に何種類もの仕掛けが出来るので株価位置がある程度把握出来ます。
それに適した売買ルールを選んで取引が出来るので資金効率がよくなりました。
これから先も安定的な利益が得られると確信しています。
また前回の様なグループワークなどでストラテジーの改良方法をテーマにすることもスキルが上がって良いかと思います。
今後共ご指導をお願い申し上げますと共に寒くなりますので、皆様も御自愛下さいませ。

(50代・男性 システムトレード歴5年6ヶ月)

アベノミクスバブルが終わっても、
10年先も、その先も、利益を上げる安定的トレード法

 このトレード法は、私にとって、神からの恵みです。私のトレード法は、生まれ変わりました。損をする機会が減り、反対に利益を上げる機会が増えて、「たった数日で数か月分の給料が吹き飛んだ・・・」と落胆していた、あのときの給料数か月分の損失も、取り返すことができました。やはり以前は、損が出ると、暗い気持ちになったり、イライラしてしまったりして、仕事に集中できない時間が多くありました。家族にも、奥さんにも、それで迷惑を掛けました。
 でも、このトレード法と出会ってから変わり、精神的に落ち着いて生活できるようになったので、仕事には集中でき、家族へもやさしく接することができています。だから、いつも心身ともに安定しています。何より、奥さんが、含み損を抱えたときは「株なんか、やめて!」と言っていたのが、株に協力的になってくれました。

 この夢のようなトレード法は、あなたにも効果がある?ええ、もちろんです。私はごくごく普通のサラリーマンの個人投資家で、株式投資の専門家ではありません。ですから、ぜひ心をオープンにして、それを証明する機会を私にください。
私はこの秘密のトレード法を、あなたに伝えるために、このプログラムを用意しました。「12週間システムトレード実践プログラム」などと、ちょっと堅苦しい名前が付いていますが、中身は違って、シンプルでカンタンです。このプログラムでは、あなたが、株式投資で継続して利益を上げるための方法を、初心者でも分かりやすく、カンタンな言葉で解説しています。だから、システムトレードは、すぐに習得できます。ラジオ講座のように、テキストを音声で解説していますので、週末や帰宅したあと、通勤時間や就寝前に少しずつ進めれば、あっという間に12週間がたち、システムトレードが習得できてしまいます。その後は、このトレード法を実践してください。これまでの損が嘘だったかのように、利益を上げることができます。しかも、1日たった5分で…ボタンを1つ押すだけで。

12週間システムトレード実践プログラム

『12週間システムトレード実践プログラム』は、

という個人投資家のための、オンラインで学ぶプログラムです。知識ゼロの人でも12週間で実践的なシステムトレードのスキルを身に付け、株価を見ないで利益を上げられるようになります。

 このプログラムでは、マインドセット(心構え)、システムトレードの基礎、実践テクニック、実践直前のマインドセット(心構え)という、システムトレードを実践し、利益を上げるために必要な知識から実践スキルを12週にわたって、ステップバイステップで順を追って学んでいきます。

このプログラムは、専用ページで学習する
オンライン講座です

12週間システムトレード実践プログラム オンライン講座

 専用ページにログインすると、プログラムのテキストや音声解説がダウンロードできるようになっています。その内容は、、、

1.繰り返し学べるラジオ講座形式のプログラム

 このプログラムは、テキストと音声解説を中心としたプログラムです。ラジオ講座のように、実際に授業を受けているように、講師の解説を聞きながら、学習を進めることができます。しかも、ラジオのように放送時間は決まっていませんので、あなたの都合の良い時間に学習できたり、テキストと音声解説をダウンロードしておけば、インターネットにつながっていなくても、いつでも、どこでも、場所と時間を選ばずに学習できます。そして、このプログラムは、ずっと使用できますので、何度も繰り返し学ぶことができます。つまり、あなたはこのプログラムを永久的に受講できるので、ホンモノのシステムトレードスキルを習得しながら、利益を着実に積み上げていくことができ、個人投資家として成長し続けられるということです。

2.専門サポートスタッフによる電話・メールサポート

 学習を進めるうえで、疑問・質問、そして不安・悩みが出てくるでしょう。このプログラムでは、プログラムの使い方に限らず、トレードに関することまで、専門サポートスタッフが、電話やメールで、あなたをサポートします。ある意味、あなたの専属コーチが付くようなものです。もちろん、サポート料は無料です。

3.全3回のビデオセミナー

 テクニカル指標はどのように活用すべきか、どのようにして世界の著名投資家がシステムトレードを活用しているか、日本のシステムトレードの第一人者の斉藤正章氏の未公開テクニックなどを、ビデオ形式のセミナーで学べます。もちろん、何度でも視聴できます。

4.宿題による着実なスキルアップ

 毎週、宿題があります。その週の内容から何を学び、自分が何を行動すべきか考え、実行していきます。講義を聞いて宿題に取り組むことで、着実なスキルアップが実感できるでしょう。(宿題は提出する形式ではありません)

5.必読書・必須セミナーDVDの紹介と読み合わせ

必読書「株のシステムトレード」

 一冊の本との出会いが人生を変えることがあるように、「どの本を読むか?」「誰のセミナーから学ぶか?」は、とても重要なことですよね。そこで、このプログラムでは、システムトレードのスキルを身に付けるために、絶対に読んでおいたほうがいい本が一冊と、絶対に見ておいたほうがいいセミナーDVDが一本あります。今回のプログラムで、その本とセミナーDVDの読み合わせを行います。ただ、読んだり見るだけではなく、講師の解説が付きますので、あなたが一人で読んだり見たりするよりも、高い学習効果が得られます。購入のために、書籍代等で11,528円(税込)が別途かかります。

それでは、このプログラムの中身を少し見てみると・・・

これが、12週間のカリキュラムです

講師紹介
西村剛(にしむらつよし)
西村剛(にしむらつよし)

Yahoo!ファイナンス 株の達人
証券アナリスト兼ファンドマネジャー
AllAboutガイド

現在、60名の一流システムトレーダーを育成する特別プログラム講師に従事
(過去にも60名以上が一流システムトレーダーとして成長した実績がある)
システムトレードを、全くの初心者でも分かりやすく、やさしい言葉を使うことから、受講生の成長度の高さや信頼を多く集める、教え上手な専門家。

2000年 国内株式中小型株アナリスト兼ファンドマネジャーとして株式運用に携わる。年間200社程度の企業調査、株式の運用を行う。
2005年 ~株初心者のための株の学校~フェアトレード株式スクールを設立。
2009年より システムトレードを活用して「YAHOO!ファイナンス」「みんなの株式」「AllAbout」「ZAI ONLINE」等で記事を執筆中。
システムトレードを使った定量分析と、これまでファンドマネジャーとして培ったファンダメンタルズ分析を融合した新しい視点で株式市場を分析し、初心者でもわかりやすい言葉を使った解説に定評がある。
著書「実戦空売りトレード」(明日香出版)「大証FX入門」(明日香出版)」では、専門用語を多用せず、投資初心者でも分かるカンタンな言葉を使って、分かりやすく解説している。

執筆・記事掲載メディア
西村剛 執筆・記事掲載メディア「Yahoo!ファイナンス」「みんなの株式」「AllAbout」「ZAI」「AllAbout」「日本経済新聞」
著    書
西村剛 著書「実戦 空売りトレード」「大証FX入門」

第1週:システムトレード実践のためのマインドセット
(心構え)

 「マインドセット(心構え)が、システムトレードに何か関係あるのか?」と思われるかもしれません。しかし、システムトレード・・・いえ、トレードのスキルアップには、超重要なマインドセットが数多くあります。これがきちんとできていなければ、どんなにいいことを教わっても、どんなにいい先生に学んでも、スキルを身に付けることはおろか、利益を上げるシステムトレーダーになれません。

この第1週では、

などについて学んでいきます。

第2週:利益を上げ成功するためのトレード法

 利益を上げ成功するには、必ずしも全員が同じスタイルをとる必要はありません。野球などで、基本のフォームは同じでも、一人一人特長があるように、トレードでも自分にあったスタイルがあります。まず、自分にあったトレードスタイルを発見します。そして、そもそも「トレードの成功とは何か?」という私たちが、この12週間で目指すゴールを設定します。ゴールの設定なしに、やみくもに学習を進めても、効果は上がりません。だから、ここでしっかりとゴールを設定します。

この第2週では、

などについて学んでいきます。

第3週:システムトレードの基礎知識 3-1

 システムトレードとは、裁量トレードとは全く違うトレード法です。だから、最初は、システムトレードへの切り替えに苦痛を感じるかもしれません。しかし、その苦痛を乗り切れなければ、あなたは裁量トレードの成績から改善されることはないでしよう。だから、再び裁量トレードに戻らないよう、しっかりとシステムトレードと裁量トレードの違いを学びます。そして、今後の学習に必要なシステムトレードの用語を、ここで抑えていきます。

この第3週では、

などについて学んでいきます。

第4週:システムトレードの基礎知識 3-2

 「移動平均乖離率」など、テクニカル指標という言葉を耳にするでしょう。しかし、実際、それらのテクニカル指標を、どのような中身で、どのように使い分けるかということについては、案外知られていません。何となく知っている程度でも、システムトレードを実践するには問題ありませんが、やはり、しっかりと基礎からテクニカル指標を知っているほうが、その後のレベルアップにつながります。また、意外と知られていない「発注方法の区別」。これを知っているだけで、あなたの成績は現状よりも伸びるでしょう。

テクニカル指標

この第4週では、

などについて学んでいきます。

第5週:システムトレードの基礎知識 3-3

 いよいよ、システムトレードの基本「5つの売買ルールの型」を学んでいきます。この5つの売買ルールの型が理解できていれば、システムトレードのほとんどの売買ルールの抑えたと言っても過言ではありません。だから、この5つの売買ルールを知らずに学習を進めることは、大きな損と言っても良いでしょう。

 また、ここでは課題図書の読み合わせをします。この書籍は、今後あなたがシステムトレードを実践するうえでバイブルとなる本です。これはシステムトレード本としては、異例のロングセラーになっているので、あなたも一度は読んだことがあるかもしれません。しかし、その本をきちんと「読み込めて」いなかったり、ポイントを外していれば意味がありません。

グラフ

この第5週では、

などについて学んでいきます。

第6週:売買ルール改良の5ステップ 基礎編

売買ルール改良の5ステップ 基礎編

 利益を上げる売買ルールを作成するには、様々な方法があります。その方法を、本質的に抑えた「5ステップ」を学びます。やみくもに売買ルールを改良しても意味がありません。やはり、利益をしっかりと上げられるシステムトレーダーに、最短でなるには、正しい手順を抑えることが重要です。一過性のスキルでは、なく永続的に使える正しく本質的なノウハウを吸収が、一番よいのではないでしょうか。

また、ここでは課題セミナーDVDの読み合わせをします。このセミナーDVDは、課題図書と同じく、今後あなたがシステムトレードを実践するうえでバイブルとなるDVDです。ただし、そのセミナーDVDも、あなたが注目すべきポイントや重要ポイントを外してしまっては意味がありません。

この第6週では、

などについて学んでいきます。

第7週:売買ルール改良の5ステップ 発展編 3-1

 いくらシステムトレードと言っても、非現実的な方法で売買ルールを改良しても意味がありません。もし、そのようなことをすると、実運用で待っているのは「損失」です。その損失を回避するために必要な「必須の改良方法」を学びます。

この第7週では、

などについて学んでいきます。

第8週:売買ルール改良の5ステップ 発展編 3-2

 第4週で学んだテクニカル指標を使って、いざ改良しようとしても、どこから手を付けて良いかなかなか分からないものです。ただ、斉藤正章式の方法を使えば、改良方法はカンタンです。

この第8週では、

などについて学んでいきます。

第9週:売買ルール改良の5ステップ 発展編 3-3

 売買ルールは、テクニカル指標を調整しただけでは終わりません。実運用に向け、1%でも多く利益を上げられるように最終調整をします。その調整方法を学びます。

この第9週では、

などについて学んでいきます。

第10週:あなたの成績を伸ばすか・伸ばさないかを左右する"資金管理"

 トレードは「資金管理」で成績が、全く変わるとも言われています。実際、多くの著名トレーダーが売買ルールに該当する部分は公開しながらも、資金管理のノウハウは公開しません。それくらい重要な部分を、斉藤正章さんの方法を本人から直接学びます。

この第10週では、

などについて学んでいきます。

第11週:実運用で、利益を上げるか・上げられないかを決定的にする最後の砦
"フォワードテスト"

 システムトレードで一番恐れることは「カーブフィッティング」です。カーブフィッティングを起こしていると、いくら検証結果の良い売買ルールでも、実運用で全く利益を上げることができません。それを回避するための方法をここで学びます。

この第11週では、

などについて学んでいきます。

第12週:実運用で、利益を上げるか・上げられないかを決定的にする最後の砦
"マインドセット"

 重要なポイントを押さえて、作成した実運用できる売買ルール。しかし、実運用で、このマインドを忘れてしまうと、どんなに売買ルールが優れていても、実際に利益を上げることはできません。それを左右するのがコレです。

この第12週では、

などについて学んでいきます。

12週間後あなたは・・・

 テキストだけでも、合計500ページ以上、音声だけでも合計10時間にわたるこのプログラムには、この正直、ここに書ききれないこともたくさんあります。つまり、このプログラムを終えた頃に、あなたはシステムトレードと使って、株価の上下に一喜一憂することなく、日中株価を見ないで安定的に利益を上げるトレードスキルを身に付けるということです。そして、それはあなたにとって一生もののスキルです。あなたは、今後そのスキルを使って、株価が暴落しても、もちろん上昇しても安定的に利益を上げ続けることができるでしょう。同時に、給与や年金とは別の安定した収入源を獲得し、経済的メリットを得ることができるでしょう。もちろん、このプログラムで学ぶことが全てではありません。他にも学ぶことはたくさんあります。ただ、基礎的なこと、本質的なことを知っているのと、知っていないのとでは、新しいことを学ぶときの学習スピードが大きく違ってきます。

 それに、株価の上下に一喜一憂することなく、日中株価を見ないで安定的に利益を上げるために、スキルの全てをマスターする必要はありません。「ある程度」でいいんです。本質的な部分と、このプログラムにある実践的なテクニックを身に付けておけば、今よりも苦労せずに、安定して利益を上げられるようになります。また、無駄な損失も減るので、結果的には、今よりも大きな効果を実感できるでしょう。そして、そのレベルのスキルは、このプログラムが全てカバーしています。

更に、、、プログラムお申込み無料特典!!

■特典.1

検証ソフト「システムトレードの達人(スタンダード版)」

検証ソフト「システムトレードの達人(スタンダード版)」

 システムトレードを実践するうえで必須のツール、検証ソフト「システムトレードの達人(スタンダード版)」を、12週間(3ヶ月間)無料で使えます。

※4ヶ月目以降のご利用を希望の場合、月額ライセンス費用として、毎月2,980円(税抜)を頂戴します。なお、4ヶ月目以降は、1ヶ月ごとの更新です。

■特典.2

最新の株価データアクセス権12週間分(3ヶ月分)

 最新の株価データアクセス権12週間分(3ヶ月分) 検証ソフト「システムトレードの達人(スタンダード版)」には、過去20年分のデータが標準搭載されています。ただし、毎日更新される最新の株価データについては、専門機関にアクセスしデータを更新する必要があります。そのアクセス権12週間分(3か月分)を無料プレゼントします。(通常価格2,900円)

※4ヶ月目以降のご利用を希望の場合、最新の株価データについては、専門機関データゲット社(http://www.data-get.com/main/)との別途ご契約が必要です。(月額1000円~)

それではこのプログラムの価格はいったいどれくらいなのでしょうか?

 このプログラムの価格は89,000円(税抜)です。12週間(3ヶ月間)のプログラムですので、1日たったの988円です。1回のお昼ご飯程度の値段で、株価の上下に一喜一憂することなく、日中株価を見ないで安定的に利益を上げるトレードスキルを身に付けられる機会はめったにないでしょう。しかも、一回使って終わりではありません。システムトレードのスキルは一生ものです。一度身に付けてしまえば、あなたはこのスキルを使って、何度も何度も、そして継続的に安定して利益を得ることができるのです。しかも、株価が暴落しようとも、上昇しようとも、株価の動きに関係なく。それに、もしあなたがこのプログラムに従って、作り上げた売買ルールを、実際に運用すれば、それだけでもすぐにプログラム価格分を回収できる可能性が高いでしょう。

なので、89,000円(税抜)でも、破格の値段といってもいいでしょう。

ですが、きっとあなたは、このプログラムがなくても・・・

 ですが、きっとあなたは、このプログラムがなくても、優秀な個人投資家ですので、株価が暴落しても問題なく安定的に利益を上げられる個人投資家でしょう。

 私のように保有中の銘柄が全て含み損になり、慌てることを通り越して、どうして良いか分からず茫然とすることなどないでしょう。

「損を取り返すまでは引けない」「老後の資金を得るまでは引けない」など、利益を上げなければ、株の世界から手を引けないという理由はないでしょう。

 だから、、、私はあなたがこのプログラムに参加する必要がないことは分かっています。

でも、これまでに「こんなことが実現できたら」と
思ったことはありませんか・・・?

ただ、順調に利益を上げているあなたにはこのプログラムは、必要ないのかもしれませんが、、、

12週間でシステムトレードのスキルを手に入れる

追伸.1

 もう一つ、言い忘れていたことがありました。-このプログラムには、最高の、そして非常にユニークな学習ツールが含まれています。-それは生身の人間です。サポートスタッフが、あなたの専属コーチになって必要なときにいつでも、週5日、1日9時間、あなたの質問・疑問・不安・悩みに電話とメールでお答えいたします。

追伸.2

 そうそう、講師の西村剛(にしむらつよし)について、日本のシステムトレード界の第一人者ともいうべき斉藤正章氏から、推薦の声をいただいています。やはり、このようなプログラムで重要なのは「何を」学ぶかよりも、「誰から」学ぶかでしょう・・・

こんにちは、システムトレーダーの斉藤正章です。実は、私と西村さんとは9年もの付き合いになるのですが、おそらく、私の実践しているシステムトレードを一番よく理解している人ではないかと思います。特に私の印象では、これまでに出会ってきた方たちの中でも、特に初心者の方への教え方に優れた人だという印象を持っています。

その証拠に、これまで西村さんの講座を受講された方たちは、通算で大幅にプラスの成績になっているので、つまり受講した方のほとんどは、利益を上げているということになります。

投資家やトレーダーとして優れた成績を上げている方は多いと思うのですが、どんなに実績があっても、正しく教えることができなければ、講師としては意味がないでしょう。彼は、それが可能な人だと思います。ぜひですね、西村さんの講義を受講されることで、何十年にもわたって、長期間に利益を上げるシステムトレーダーになっていただければと思います。

追伸.3

 私は、システムトレードでトレード人生が大きく変わりました。他にも、私のようにシステムトレードをはじめてトレード人生が変化した仲間がいます。

利益と損失が事前に分かっているので、余裕ができました!

ドローダウン(損失)があっても特に心配していません!

私にとって「生きがい」です!

マイナスしないようになりました!

株価を気にせず、仕事に集中できるようになりました!

システムトレードをして気付いたことは、自分の愚かさです

受講者の声

一番システムトレードをして気付いたことは、自分の愚かさです。
裁量でトレードしている時は、自分で決めた損切りの株価になっても「少し待てば上がるかもしれない。」と売らないで損失を大きくしてしまって自分い失望する毎日でした。 でも、システムトレードを導入してしまえば、優位性のあるストラテジーを見つけるのに少し手こずりましたが、シグナルででた通りにトレードをしたら裁量よ り安定して利益がでるようになりました。最初のうちは、毎日売買シグナルを確認するのが面倒に思いましたが、今は仕事から帰り売買シグナルを確認するのが日課になりました。

―25歳・システムトレード歴 3年 Sさま

検証が日課になりつつあります

受講者の声

受講した感想・気づき・良かった点

・井の中の蛙大海を知らず

参加の皆さんは、いろんな指導等をよくご存じで活用されておられ、自分の知識の及ばない遠くまで進んでおられると感心しました。

・年齢制限のない世界

間もなく62歳の自分より高齢者の方がおられ、システムトレードに定年はないと確信しました。
西村様に紹介をいただき懇親会でお話をさせていただきました。80歳超の方が、検証をたくさんやり、あと5年頑張ると言っておられ感心しました。

・奥の深い世界

システムトレードは、どれだけ検証しても正解にたどりつかない奥の深い世界であり、取組方法は無限大である。

・斉藤様に質問

トレードをやっていく上で毎日これだけはやっておいたほうが良いというアドバイスが何かありますかと尋ねましたら、システムトレードをやっていく上で重要なのは、いろんな出来事に一喜一憂しないことが大事であるとというニュアンスの回答でした。
斉藤さんは、たぶん、トレードに自分の感情を持ち込むなということをおっしゃっておられるのだと感じました。

・スタッフの皆さんと懇談

西村様をはじめ、サポートスタッフの皆さんとお話ができ、親近感がわきました。おかげさまで、質問、問い合わせ等が気楽にできそうです。

受講によるトレード生活等の変化

・毎日の検証

今まで、検証作業に時間がかかり苦痛でしたが、斉藤さんや西村さんが月に80時間を超える検証をやっておられ、また、セミナーに参加された皆さんがたくさん検証していることを考えると苦痛ではなくなってきました。
おかげさまで、検証が日課になりつつあります。

―61歳・システムトレード歴 1年3ヶ月 Wさま

過去のデータに基づいた売買ルールでトレードする事で負けが続いても恐怖感を感じることが少なくなりました

受講者の声

システムトレードをはじめた感想

シストレの経験は浅くまだ結果が出たとはいませんが、多少の利益が出ています。
過去のデータに基づいた売買ルールでトレードする事で負けが続いても恐怖感を感じることが少なくなりました。

気づいた点(逆張り)

シストレを始めたことは、下がる相場に買いを入れる事への戸惑いがありましたが、結果は、利益が少しずつ上積みされていくんだと実感しました。
西村特別プログラムを受講し、今まで行っていた裁量(多少のルール)でのトレードでは、利益を上げる事は、至難の技だったのだと実感しました。
今後とも宜しくお願いします。

追伸 懇親会本当にたのしかったです。又次も参加したいと思います。ありがとうございました。

―48歳・システムトレード歴 7ヶ月 Sさま

自信を持つことができ、損失や利益が出てない時も、動揺することがなくなりました

受講者の声

株式投資を始めるにあたり、利益を上げていくには、優位性のある売買ルールを繰り返す必要があると考えました 。そこでさまざまな売買ルールを書籍やインターネットで探してみると、実は色々な売買ルールがあることに気付かされました。システムトレードを導入する前は、それらの売買ルールを活用していましたが、損失が発生すると、その売買ルールを繰り返すうちに自分の売買ルールが良く分からなくなり、この先のトレードに自信が持てなくなりました。そんな時にシステムトレードの達人に出会い、このシステムを利用すれば、自分のトレードルールが決められると思いました。
システムトレードの達人を利用して、まだ期間が短いですが、自分自身(売買ルールを含む)に自信を持つことができ、損失や利益が出てない時も、動揺することがなくなりました。
これからもシステムトレードの達人にお世話になっていきます。

P.S
セミナー懇親会、非常に勉強になりました。又、西村さん、斉藤さんをはじめ、フェアトレード株の皆さん、本当に素敵な方ばかりで、システムトレードの達人も安心して利用していけると思いました。次回もまた出席したいと思います。

―38歳・システムトレード歴 3ヶ月 Tさま
12週間でシステムトレードのスキルを手に入れる
■お申し込みの前に【ご注意事項】のご確認をお願い致します■

使用承諾書

お申し込みされる前に必ず以下のソフトウェア使用承諾書をよくお読み頂き同意される場合にのみお申し込み下さいますようお願い致します。

製品に含まれる一切のソフトウェア(以下「ソフトウェア」といいます)は、特に記載のない限り、お客様が以下のソフトウェア使用許諾契約(以下「本契約」といいます)にご同意いただけることがご使用の前提となっています。お客様が本ソフトウェアの全部または一部をコンピューターのハードディスクなどの記憶装置へ保存し、又は、本ソフトウェアを使用した時点で、契約にご同意いただけたものとさせていただきます。

フェアトレード株式会社(以下「弊社」といいます)は、お客様に対して、本ソフトウェアの非独占的使用権を、下記条項の範囲で許諾します。

第1条 ライセンスの許諾
--------------------------

弊社は、お客様に対して以下の権利を許諾します。

(1) 本契約をお客様が遵守することを条件に、弊社はお客様に、本ソフトウェアの非独占的使用権を許諾します。

(2) お客様は、ご購入いただいたソフトウェア(以下「本ソフトウェア」と記します)を1ライセンスにつき1台のコンピューターにのみインストールして使用することができます。また、ライセンスを第三者と共有することはできません。

(3) 複数のコンピューターにおいて本ソフトウェアを使用する場合、同時に使用しない状況であっても、本ソフトウェアがインストール、使用、表示または実行されるコンピューターごとにライセンスを取得しなければなりません。

(4) お客様は、本ソフトウェアの使用権を第三者に譲渡、またはその他方法で移転しないものとします。

第2条 著作権
--------------------------

本ソフトウェアおよび本ソフトウェアに帰属するデータおよびドキュメント(以下「関連文書」)の著作権、特許権などの一切の権利は、弊社又は弊社に配布権を供与した者に帰属します。

第3条 禁止事項
--------------------------

お客様は以下に掲げた事項について、行うことはできません。

(1) お客様は、本契約において明示的、又は黙示を問わず本ソフトウェアの複製をすること。

(2) 本ソフトウェアの変更、追加、削除等改変。

(3) 逆アセンブル、逆コンパイル、逆エンジニアリングについての一切の行為。

(4) 有償無償に関わらず、第三者に対して譲渡、再配布、使用許諾、レンタル、リースすること。

(5) 弊社による承諾無しに本ソフトウェアを第三者に配布すること

(6) 弊社が発行したシリアル番号および暗証番号等の本プログラムライセンスに関する情報を第三者に公開すること。

第4条 保証
--------------------------

弊社は、本ソフトウェアにおいて、お客様の使用目的への整合性、本ソフトウェアの内容の欠陥等の瑕疵がないことなど一切保証するものではなく、お客様は自己の責任において本ソフトウェアをご使用いただくものとします

第5条 免責
--------------------------

弊社および弊社に配布権を供与した著作者は、お客様が本ソフトウェアの使用もしくは使用不能またはサポートサービスの提供もしくは提供不能から生じる偶発的あるいは間接的な損害、または受けられるべき救済の損失、得べかりし利益の損失、その他使用に起因して生じるいかなる損害に対しても責任を負いません。上述の制限は、法律上の瑕疵担保責任、不当利益、不法行為、その他請求原因、訴訟形態のいかんに関わらず、また当事者がこのような損害の可能性を連絡されていた場合であっても同様とします。弊社のwebページなどで示されているすべての表現、トレーディングシステムは、必ず利益を達成できる、またはある損失を被るということを保証しておりません。本ソフトウェアはシステムトレード(運用ルールに基づいて機械的に行なう売買をいう)の手法を構築・検証することを目的としています。本ソフトウェアは上記示したツールとしての利用提供を目的としており、金融商品の投資勧誘を目的としたものではなく、また将来の運用利益を保障するものではございません。投資に関する最終的な決定はお客様ご自身の判断と責任の元で行い、すべての取引結果の責任は、すべてお客様自身に帰属することをご承知おきください。

第6条 アップグレード
--------------------------

本ソフトウェアがアップグレードである場合、お客様は本ソフトウェアを使用するためには、弊社によってアップグレード対象製品と指定されている製品のライセンスを正規に取得していなければなりません。アップグレードである本ソフトウェアは、そのアップグレードの対象となる製品の代替、あるいはこれに追加されるものです。お客様はアップグレードにより得られた本ソフトウェアを、本契約の各項にしたがってのみ使用することができます。

第7条 サポート
--------------------------

(1) 弊社は、本ソフトウェアのサポート、同社が定める手続きに従い本ソフトウェアを購入したお客様を対象として、電話・FAX・電子メールおよび専用webサイトで本ソフトウェアに関する問い合わせ対応(以下「サポートサービス」)を提供いたします。

(2) サポートサービスの提供に関する弊社の義務は、本条一項記載の内容に関する合理的な努力を行うことに限られています。また、サポートサービスはあくまで助言としてお客様に提供されるものであり、お問い合わせいただいた問題の解決、および不具合の修正を保証するものではありません。お問い合わせ内容によっては、回答できない場合や回答に時間がかかる場合があります。

(3) サポート期間は、本ソフトウェアの販売終了日までとします。また、サポートに関する内容、料金、期間は予告なく変更されることがあります。

第8条 契約の終了
--------------------------

(1)本契約は、お客様が本ソフトウェアの使用を中止した時点をもって自動的に終了するものとします。

(2) お客様が本契約書のいずれかの条項に違反したとき、弊社は、一方的に契約を解除することができます。この場合、当社に損害が生じた場合には、お客様は、当該損害を賠償するものとします。

(3)本契約が終了したとき、お客様は本ソフトウェアをすみやかに破棄するものとします。

(4)お客様は、理由の如何を問わず、本契約の終了について当社に対し補償金、返品代金(30日間完全返金保証付きを除く)その他いかなる名目での支払いも請求することはできないものとする。

第9条 その他
--------------------------

(1)弊社は、お客様の事前許可および事前の通知なしに、本ソフトウェアの使様の変更を行うことができます。

(2)弊社より許諾を得て本ソフトウェアまたは、以下の著作権表示を付するものとします。[copyright 2010 Fairtrade Corporation, All rights reserved]

(3)お客様が本契約のいずれかの条項に違反したために弊社が損害を受けた場合、お客様は弊社に対し損害賠償の責を負うことがあります。

(4)本ソフトウェアについて、お客様と弊社または弊社以外の提供元との間で本契約の条件とことなる契約が締結されている場合は、本契約条件が優先して適用されるものとします。

第10条 管轄裁判所
--------------------------

本契約は日本国法律に基づくものとし、弊社とお客様の間に紛争が生じた場合には、、東京地方裁判所を第一管轄裁判所とします。

2010年3月25日改訂

お品物のお届け方法と日程についてのご注意

1~2営業日(土日祝日を除く)以内に、メールにてご利用に必要なIDなどを送付致します。書籍、セミナーDVDの限定特典につきましては、1~2営業日(土日祝日を除く)以内に発送し、ご指定の配送先に郵送にてお送り致します。

お申し込み後の日々の株価データの更新について

「システムトレードの達人」本体には、過去20年分の株価データが搭載されております。ただし、搭載分より新しい株価データについては、データゲット社http://www.data-get.com/main/との別途ご契約が必要です。(月額1000円)予め、ご了承のほど、宜しくお願い致します。

動作環境

システムトレードの達人の重要事項

本ソフトウェアはシステムトレード(運用ルールに基づいて機械的に行なう売買をいう)の手法を構築・検証することを目的としています。

本ソフトウェアは上記に示したツールとしての利用提供を目的としており、金融商品の投資勧誘を目的としたものではなく、また過去の運用成績(検証結果)は 将来の運用利益を保障するものではございません。これらの情報によって生じたいかなる損害も一切の責任を負いませんので、ご了承ください。投資の最終決定 はご自身の判断でお願いいたします。

当ツールは、フェアトレード㈱が正確性・確実性を期すように努めておりますが、完全性を保障するものではありません。また、予告なしに情報・内容を変更することがありますので、ご注意ください。

当ツールを使用によって生じた損害(パソコンやネットワーク等に生じた損害)やその修理費用等に関して、フェアトレード㈱は一切の責任を負いませんので、ご了承ください。

本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

【投資に係るリスクおよび手数料について】
株式等のリスク:株価変動による値下りの損失を被るリスクがあります。信用取引では 投資金額(保障金)を上回る損失を被る場合があります。また、株価は発行会社の業績、財務状況や金利情勢等の様々な要因に影響され、損失を被る場合があります。株取引には取引業者の売買手数料がかかります。
【お問い合わせ】
フェアトレード株式会社 「システムトレードの達人」サポートセンター
東京都中央区八丁堀4-11-3 金谷ビル3F
TEL:03-6280-4580
eメールでのお問い合わせはコチラ