会員制「システムトレードの達人」マル秘戦略レポート
システムトレードの達人パッケージ
ご参考:システムトレードの達人 マル秘戦略レポート 第1号(全56ページ)上記の画像はイメージです。ご自宅には、冊子が届きます。
「システムトレードの達人」のご利用者の皆さま

メールセミナー講師 西村剛(にしむらつよし)
西村剛(にしむらつよし)です。

いつも「システムトレードの達人」をご愛顧下さいまして、誠にありがとうございます。 早いもので、「システムトレードの達人」のデモ版の販売から一年が経過しました。 これまで数多くのご利用者の皆さまから、大変ありがたいことに


  • いままでは株式投資を根拠なくしてい ましたが この「システムトレードの達人」で、 今までの検証を行い自信をもってトレードができるようになりました!

  • シス達は資金管理の検証や 為替などの外部データを取り込んでの検証が可能で 難しいプログラム言語を覚える必要もなく思ったよりも簡単に検証ができるようになりました!

  • これまで行っていた勘に頼った投資がいかに間違っていたかようやく気付くことが出来ました!

  • サンプルの売買ルールを自分なりにアレンジしすでにそれなりの利益を確定いたしました。 今までやられっぱなしでしたので、成功体験が積めて感激です。

等数多くの声をいただきました。斉藤先生をはじめスタッフ一同皆感動し、 これまで以上にユーザーの皆さまのお役に立てることはないだろうかと連日 議論を重ねました。 そこで出た結論が、最もご利用者の皆さまにお役に立てることは 「私や斉藤先生が日々行っている検証結果の公開や有効な売買ルールの見つけ方をお話しすること」ではないかということでした。

私の場合、有効な売買ルールを見つけるためにおおよそ月80時間ほど検証を行っています。 そのなかで「あっ!これは使えるのではないか!?」という気付きが見つかります。

このような膨大な検証結果のなかから生まれる「気付き」の中から 皆さまにもお伝えしたい!という情報をレポートという形で 毎月お伝えしたいと考えています。

お申し込みは、下記で承っています。ぜひ、以下から今すぐお申し込み下さいませ。私たちと一緒に「システムトレード」をさらに極めましょう!
システムトレードの達人パッケージ
上記の画像はイメージです。「マル秘戦略レポート(冊子)」は郵送でご自宅に届きます。「サンプル売買ルール」は、メールでお送り致します。
レポート目次
レポート目次
まえがき
「非効率」が、結果的に「効率」を生む
T.「有効な売買ルール」を見つける方法
1. トレードの成功定義
2. トレードの成功に必要なこと
3. 有効な売買ルールを見つける方法
U. 【初公開】斉藤正章式 学んだ売買ルールを筋肉質の売買ルールに改良する方法
1. 概念偏:重要なことは、実運用に耐え得る「信頼できる売買ルール」
2. 概念偏:信頼できる売買ルールに改良する「前提条件」
3. 概念偏:信頼できる売買ルールに改良する「3つの視点」
@ 価格帯ごとの傾向
A 売買代金ごとの傾向
B トレンドごとの傾向
4. 実践編:斉藤正章式の改良方法
@ 価格帯ごとの傾向
A 売買代金ごとの傾向
B トレンドごとの傾向
C 各条件で成績の良かったものを組み合わせ再検証
V.サポートセンター長のつぶやき
1. 「信用取引の有無と余力」とは、何を意味するのでしょうか?
2. 「運用方法」は、どのように使うのでしょうか?
3. 「エントリー時の優先順位」は、どのように使うのでしょうか?
あとがき
あとがき
全77ページ
レポート目次
まえがき
著名トレーダーは「方法が違った」
T.「有効な売買ルール」を見つける方法
1. トレードの成功定義
2. トレードの成功に必要なこと
3. 有効な売買ルールを見つける方法
U. 学んだ売買ルールを筋肉質の売買ルールに改良する方法
1. 「「筋肉質=実運用」に耐え得る売買ルールを作成
2. 「筋肉質」に鍛える売買ルール
3. 「持久力」向上トレーニング編
@ メニュー:「異常値除去」
A メニュー:「市場との関係性発見」
B メニュー:「シグナル発生コントロール」
C メニュー:「株価急騰リスクコントロール」
4. 「瞬発力」向上トレーニング編
D メニュー:「成績を効率かつ効果的に上げる」
5. 「直前テスト走行」トレーニング編
E メニュー:「実運用の信頼度チェック」
V.サポートセンター長のつぶやき
1. 「初期資産」とは、何を意味するのでしょうか?
2. 「資金の配分」は、どのように使うのでしょうか?
あとがき
あとがき
全57ページ
レポート目次
まえがき
著名トレーダーは「どんな状況でも冷静沈着」
T.「有効な売買ルール」を見つける方法
1. トレードの成功定義
2. トレードの成功に必要なこと
3. 有効な売買ルールを見つける方法
U. 「有効な売買ルール」に改良する方法 〜「効率的」な改良点の見つけ方〜
1. 「理想」売買ルールに最短で近づくための方法より重要なこと
2. 「理想」売買ルールと「現状」売買ルールの差異を知ることの重要性
3. 資産曲線と日経平均株価指数を比較して、「効率的」に改良点を見つけ出す方法
4. 考察:売買ルールの評価と改良点の発見
V.トレードを成功へ導く投資戦略「手仕舞い条件の最適化」
1. 下げ相場でも安定を生む手仕舞い条件の最適化とは?
2. 手仕舞い条件を最適化する方法
3. トレードの保有期間を短くする
@ エントリーした日から【1日】以上が経過
A エントリーした日から【10日】以上が経過
B エントリーした日から【20日】以上が経過
C エントリーした日から【120日】以上が経過
D エントリーした日から【240日】以上が経過 4. 利食い幅を小さくする
@ 含み益が【1%】以上
A 含み益が【3%】以上
B 含み益が【5%】以上
C 含み益が【20%】以上
D 含み益が【50%】以上
【特別付録】フィルター機能を使用した売買ルールの改良
W.サポートセンター長のつぶやき
1. フィルター機能」とは、どのような機能なのでしょうか?
2. 「銘柄・指数フィルター」は、どのように使うのでしょうか?
3. 「シグナル数フィルター」は、どのように使うのでしょうか?
あとがき
あとがき
全79ページ
レポート目次
まえがき
著名トレーダーは「練習量が、ずば抜けている」
T.「有効な売買ルール」を見つける方法
1. トレードの成功定義
2. トレードの成功に必要なこと
3. 有効な売買ルールを見つける方法
U. 「有効な売買ルール」に改良する方法 〜「損切り・利食い」の設定〜
1. 「損切り」は本当に必要なのか
2. 「損切り・利食い」を設定する本当の理由
3. 「正確な検証」と「損切り・利食い」の関係性
4. 正確な検証に必須の損切り・利食いの「基準」を探す方法
V.トレードを成功へ導く投資戦略「鞘(サヤ)取り編」
業種別指数を使った、シンプルな「鞘(サヤ)取り戦略」とは?
1. 銀行業における鞘取り(買い)
2. 銀行業における鞘取り(売り
3. 銀行業における鞘取り(買い+売り)
4. 証券業における鞘取り(買い)
5. 証券業における鞘取り(売り)
6. 証券業における鞘取り(買い+売り)
W.サポートセンター長のつぶやき
1. 「AND」と「OR」は、どのように使い分けるのでしょうか?
2. 「発注方法」は、どのように使い分けるのでしょうか?
あとがき
あとがき
全66ページ
レポート目次
まえがき
システムトレードの達人 マル秘戦略レポートを会員制にした理由
T.復習:成功するトレード方法
1. トレードの成功を定義する
2. 陥りやすい失敗の法則
3. 成功に必要なこと
4. 有効な売買ルールを見つける方法
U. ダウ逆張り手法を成功に導くフィルター機能
1. 「システムトレードの達人」特有のフィルター機能とは?
2. 「ニューヨーク・ダウ株価データ」をフィルターとして使用する方法
3. ニューヨーク・ダウ株価データをフィルターとした検証結果
4. 「フィルター機能」を使用する真の意味とは?
[特別付録]ニューヨーク・ダウ株価指数をフィルターにした売買ルール
V.トレードを成功へ導く投資戦略「資金管理編」
逆張り型売買ルールでの最適な資金管理方法とは?
1. 1銘柄集中(全銘柄 上限300万円
2. 2銘柄に分散(全銘柄上限150万円)
3. 5銘柄に分散(全銘柄 上限60万円)
4. 10銘柄に分散
5. 20銘柄に分散
6. 50銘柄に分散
7. 10銘柄に分散(東証1部のみ)
8. 10銘柄に分散(ジャスダック・マザーズ・ヘラクレスのみ)
[コラム]更に成績を向上させるための「たった1つのポイント」とは?
W.サポートセンター長のつぶやき
1. 「基本設定」の設定は重要なのですか?
2. 「単位株数を考慮する」と「金額を固定」の違いは何ですか?
3. 「バックテスト対象の銘柄」はどのように使うのですか?
4. 「ロング&ショート(ドテン売買)」とは何ですか?
あとがき
あとがき
全66ページ
レポート目次
まえがき
システムトレードの達人 マル秘戦略レポートについて
T.成功するトレード方法
1. トレードの成功を定義する
2. 陥りやすい失敗の法則
3. 成功に必要なこと
4. 有効な売買ルールを見つける方法
U. 「有効な売買ルール」を立案する方法
1. 売買ルール立案に必須の「チャートリーディング」
2. チャートリーディングを実践
3. 思いついたアイディアを検証
V.トレードを成功へ導く投資戦略「資金管理編」
トレンドフォロー型売買ルールでの最適な資金管理方法とは?」
1. 1銘柄あたり30万円の定額配分
2. 1銘柄あたり100万円の定額配分
3. 1銘柄あたり10万円の定額配分
4. 資金を50銘柄へ定率配分
5. 資金を20銘柄へ定率配分
6. 資金を10銘柄へ定率配分
7. 資金を2銘柄へ定率配分
8. 対象銘柄を東証一部のみ
9. 対象銘柄をマザーズ、ジャスダック、ヘラクレスのみ
W.サポートセンター長のつぶやき
1. 「標準モード」と「達人モード」の違いは何ですか?
2. 「標準モード」と「達人モード」で、検証結果は全く違う!?
あとがき
あとがき
全60ページ
以上の内容をお届けします。
なお、こちらの「システムトレードの達人 マル秘戦略レポート」の価格は、

通常価格「4,800円(税抜)」のところ、 第1号のみ初回お試し特別価格

80%OFFの「980円(税抜)※第1号のみの価格です

でご案内致します。

なお、誠に恐縮ではございますが、第2号以降は、定価の

4,800円(税抜)※第2号以降の価格です

となります。予めご了承のほど宜しくお願い致します。

こちらの第1号が大変お買い得の「システムトレードの達人 マル秘戦略レポート」を手に入れ、更にシステムトレードのスキルを向上させたい方は、今すぐ下記ボタンよりお申し込み下さいませ!私たちと一緒に「システムトレード」をさらに極めましょう!

数量と時間に限りがございます。
ご希望の方は、今すぐ下のボタンからお申し込み下さいますようご案内致します。


ぜひ、この機会をお見逃さずにご利用下さいませ。

お申し込みは今すぐ、下のボタンをクリックして下さい!
第1号が大変お買い得の「システムトレードの達人 マル秘戦略レポート」に今すぐ申し込む
上記ボタンをクリックすると、決済代行サービス(CLOUD-PAYMENT)に進みます。弊社ではクレジットカード決済に、安全かつ簡単、そして迅速な「CLOUD-PAYMENT(クラウドペイメント)」のシステムを利用しております。商品ご購入のお支払いは、振り込み手数料のかからないクレジットカードでの決済をご推奨しております。
※「JCB」でのお支払いをご希望の場合は、 「システムトレードの達人」サポートセンターまでご連絡ください。 TEL:03-3555-3260 メールアドレス:email
クレジット決済代行
※ご注意事項 ご購入の前に必ずご確認下さい
【月額課金のお支払い方法について】
お支払方法は、クレジットカードのみです。(一度ご入会されますと、毎月クレジットカードより引き落とされます。)
ご入会時の第1号のみ980円(税抜)です。それ以降は、定価4800円(税抜)となりますので、予めご注意のほど宜しくお願い致します。

【クレジットカード引き落とし日】
ご入会日を起算として1ヶ月毎に、ご登録頂きましたクレジットカードより課金されます。

【退会について】
一度ご入会頂きますと「自動退会」されることはございません。恐れ入りますが、退会をご希望される場合は、 「システムトレードの達人」サポート専用ダイヤル(03-6280-4580)まで、ご連絡下さいますようお願い致します。
【商品の到着予定日について 】
第1号は、お申し込み完了後、ヤマト運輸のメール便で配送致します。(到着日の指定はできかねます。送料は、弊社負担です。)
第2号以降は、各月の決済完了後に、ヤマト運輸のメール便で発送致します。(到着日の指定はできかねます。送料は、弊社負担です。)到着日は、お届け先住所により異なります。
【入会について】
入会金: 無料
会費: 4,800円/月 (税抜) 但し、第1号のみ980円(税抜)
契約: 自動更新
お支払い: クレジットカードのみ
クレジット決済代行
※「JCB」でのお支払いをご希望の場合は、 「システムトレードの達人」サポートセンターまでご連絡ください。 TEL:03-3555-3260 メールアドレス:email

なお、当社ではクレジットカード情報は保有致しません。
【退会について】
一度ご入会頂きますと「自動退会」されることはございません。恐れ入りますが、退会をご希望される場合は、毎月24日までにご連絡下さい。(退会のご連絡が25日以降の お客様は翌々月号分からの退会となりますのでご了承ください)
【商品の返品・交換について】
開封前であれば商品到着後8日以内の返品・交換をお受け致します。 (返品送料はお客様負担)
【商品の交換をお受けできない場合】
商品到着後9日以上経過した商品、一部紛失した教材、不良品(キズ、汚損、破損)、書き込みされたテキストなど
【投資に係るリスクおよび手数料について】
株式等のリスク:株価変動による値下りの損失を被るリスクがあります。信用取引では投資金額(保障金)を上回る損失を被る場合があります。また、株価は発行会社の業績、財務状況や金利情勢等の様々な要因に影響され、損失を被る場合があります。株取引には取引業者の売買手数料がかかります。
【表現、及び商品に関する注意書き】
本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。
【お問い合わせ】
フェアトレード株式会社 「システムトレードの達人」サポートセンター
東京都中央区八丁堀4-11-3 金谷ビル3F
TEL:03-6280-4580
「システムトレードの達人」サポートセンターメールアドレス