「単利運用」と「複利運用」について教えてください

================================================
【ご質問】
「単利運用」と「複利運用」について教えてください
================================================

「単利運用」は、「当初運用し始めた元本の金額で固定して運用をし続ける」運用方法です。
例えば、初期資産40万円で運用を始め、A銘柄のトレードで10万円の利益が出た際に、
資産は「50万円」となりますが、運用は「初期資産40万円」のままで運用をする方法です。

「複利運用」は、「当初運用し始めた元本だけでなく、投資で得た利益も併せて運用する」運用方法です。
例えば、初期資産40万円で運用を始め、A銘柄のトレードで10万円の利益が出た際に、
運用資金を「50万円」に増やして運用をする投資方法です。

一般的には、「複利」運用と「単利」運用を比べると、投資期間が長くなれば長くなるほど、「複利」運用のほうが、運用益は多くなる傾向にあります。
一方で、不測の事態が起こり、損失が出た場合には、「複利」運用の方が、大きな損失を被りやすい傾向にあります。

「単利運用」と「複利運用」のリスクとリターンの大きさを理解し
ご自身が許容できるリスクに併せて、運用スタイルをご選択されるのが良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

今日勝つための投資戦略を手に入れよう!Yahoo!ファイナンスで連載の西村剛が市況を分析!
ページ上部へ戻る