投資を始めたばかりの初級投資家に理解して欲しい事実【夢幻】



コロナショックで相場が大きく動いている最中ですので、今の株価動向が気になる方も多いかと思います。
下記リンクのメルマガを中心に情報を更新していく予定です。
無料ですのでぜひご登録いただけるとありがたいです

西村剛の投資戦略メルマガ【無料】



夢幻です。

私が初めて証券口座を解説したのは2004年の8月頃

相場を初めてから、はや16年が経過し相場歴は16年になります。

しかし、実はこれが間違っている事に最近気づきました。

私は新卒で入社した会社で財形貯蓄の制度があり、
持株会で自社株を買っていたのです。

この期間を含めると投資歴は20年を越えていました(笑)

ちなみに、持株会で自社株を買おうと決めた理由なのですが、

自社株を買うと報奨金のようなものが付与され、数パーセント上乗せして株を買う事が出来たからというのと、

それまで自社の株価が大きく値上がりしていた為、更に株価が上昇するだろうと考えていたからです。

そして、退職する時に売却したのですが、
トータル50万ぐらいを積み立てて確か換金が30万円程度と
大きく損失を出す事となりました・・・涙

入社時は8000円近くあった株価も、退職する時は3000円台になっていましたね・・・汗

株価の値下がりの前には、幾ばくかの報奨金など何も意味をなさない事をなんとなく理解したそんな投資デビューだったと思います。

・投資を始めたばかりの初級投資家に理解して欲しい事実    

 その1・・・日本人の金融リテラシーは圧倒的に低い!

コロナ禍で日経平均が大きく値下がりした事や
コロナ対策として、一律10万円の給付金が配付された事
また、テレワークなどで自宅で仕事が出来るようになった事で
投資を始める方が増えているそうです。

これらは、大手証券会社の口座開設数の急激な増加したことから
明らかになってきています。

幸い、コロナショックで値下がりした今年の3月の株価からは現時点までを比較すると大きく株価は値上がりしていますから、

買い方から入る初級投資家の方々の大半はここまで利益を上げている方も多いことでしょう。

しかし、株式投資で長期的に利益を上げる人は約1割と言われています。

あまりにも、低い数字です。

今年、株式投資を初めて利益が出ている方は、いやいやもっと高いでしょ、と思うかもしれませんが、長期的に見ればそのぐらいの数字かなと思います。

では、相場歴20年(笑)の私の目から見て、初級投資家がいきなり株を始める事がどんな風に映っているかというと

プロの格闘技のリングに、素人がいきなり上がって戦いを挑むようなものです。

しかし、多くの初級投資家は私が安易に持株会で投資を始めたように、
そんな客観的な認識は出来ないものです。

結果、以前のメルマガでお話したとおり、

多くの初級投資家が短期的利益を求め

投資(プラスサムゲーム)から短期トレード(ゼロサムゲーム)に視点が移り、
勝てなくなったりあるいは、不景気の下落トレンドの相場で含み損を抱える事でしょう。

私が持株会で投資をしていた間も2000年~2005年ぐらいで

この間、日経平均は18000円から12000円と下落し、相場や株価の下落トレンドで株を保有し続けた事が敗因です。

その頃の私は長期的なトレンドなど全く気にしていませんでしたし、
自分が入社した企業がもっと成長し、当然のように株価は上昇すると思っていました。

しかし、結果は惨敗、投資はそんな甘いものではありませんでした。

敗因は、株式市場というマーケットを知らなかった事、
つまり、相場リテラシーの欠如です。

その背景には、”日本では全く投資について教育する機会が無い”という日本の独自環境が背景にあります。

比べるとアメリカでは2003年に「金融リテラシー教育改善法」が制定され、
国を挙げて投資環境の整備に努めています。

その結果、株式、投資信託を保有している割合は約50%と非常に高く、
ここ20年では約3倍に伸びています。

一方、日本は株式、投資信託を保有している割合は約20%、
ここ20年でも約1.5倍の伸びにとどまっています。

まず、投資が難しい大きなハードルの一つとして

◎日本には義務教育期間に投資の教育をする機会が無く、日本人は総じて金融の知識が無い

という事を覚えておいてください。

そして、私も自社株買いの失敗を経験し、自分の投資の知識の無さを自覚し
投資で成果を出す事はやはり難しいものだと認識を改めました。

そこで2004年に自分で証券口座開設を開いた時は
自分で投資の勉強をしようと投資セミナーに参加しました。

しかし、初級投資家には、この先にもいくつものハードルが待ち構えていますw

また、次回続きをお話します。

お楽しみに!

 

ー夢幻

【マンガ】システムトレードの検証ができる株式投資ソフトのフリー版を無料プレゼントします。こちらをクリックください

<ロングセラー>【送料無料!】ストラテジー・テンプレート



コロナショックで相場が大きく動いている最中ですので、今の株価動向が気になる方も多いかと思います。
下記リンクのメルマガを中心に情報を更新していく予定です。
無料ですのでぜひご登録いただけるとありがたいです

西村剛の投資戦略メルマガ【無料】



【マンガ】システムトレードの検証ができる株式投資ソフトのフリー版を無料プレゼントします。こちらをクリックください

もっと情報を知る

The following two tabs change content below.

夢幻

平均年利100%以上を叩き出し、今なお資産を増加し続ける現役の専業システムトレーダー。 会社員時代は投資教育会社の統括マネージャーとして、成果を挙げた個人投資家やプロトレーダー、ファンドマネージャーなどに数多く会い、様々な実践トレードの手法を学ぶ。 斉藤正章氏や西村とも古くから交流があり、「システムトレードの達人」を開発当初から愛用している。 退職後は、当時の資金500万円のうち100万円を設備投資に使い、資金400万円で専業トレーダーに転身。 トレードの利益から生活費を捻出するため、当初は、資産がなかなか増えていかない状況が続くも、「システムトレードの達人」を使い独自の投資手法を構築することで、本格的にトレードを開始した2013年以降は年利回りが50%下回ることがないという安定した実績を残している。