勝てる投資家は、本決算発表を前に○○をする?【田村祐一】



コロナショックで相場が大きく動いている最中ですので、今の株価動向が気になる方も多いかと思います。
下記リンクのメルマガを中心に情報を更新していく予定です。
無料ですのでぜひご登録いただけるとありがたいです

西村剛の投資戦略メルマガ【無料】



4月に入り新年度となりました。

例年とは違って、コロナのせいでおめでたいムードは少し減っていますが、電車等で、新卒の真新しいスーツを見ると、春だなーと感じます。

この時期になると毎年私はある作業に取り掛かります。
それは、もちろん投資関連です。

その内容とは、、、

3月決算企業の本決算発表を前に、上方修正期待が持てる銘柄を探す作業です。

3月決算企業は、4月末から5月GW明けに本決算発表を行います。

この本決算発表で好調な内容が発表されれば、その銘柄の株価はうなぎのぼりとなります。

よって、4月の初旬は、本決算で良い決算が発表されそうな銘柄を探しています。

とは、言っても良い決算が発表されそうな銘柄を探すというと、上場している約3800社をいちいち探すわけではありません。

正直1銘柄1銘柄を丹念に見ていたら、いくら時間があってもたりないですよね(苦笑

私は、以下のサイトを使って、好業績が期待できそうな銘柄を洗い出しています。

■IFIS 株予報
http://kabuyoho.ifis.co.jp/index.php?id=100

上記のサイトでは、以上のサイトでは画面右側に表示されている暦の「●●件」という箇所をクリックすると、

その日に決算発表を予定している企業の一覧が表示されます。

このスケジュール表を使えば、「いつ」、「どの企業」が決算発表するかをチェックすることができます。

非常に便利なサイトですね。

そして、このサイトのもっと良いポイントは、

各企業の通期決算予想に対して、進捗状況が良いか悪いかを「晴れマーク」、「雲マーク」、「雨マーク」で表してくれています。

経常利益の進捗状況の良い企業が「晴れマーク」、
予定通りの状況であれば「雲マーク」、
進捗が悪ければ「雨マーク」で表示しています。

この中から「晴れマーク」の企業を抽出することで、経常利益の進捗状況が良い企業を選ぶことができます。

経常利益の進捗状況が良い企業を選ぶことで業績の上方修正期待の持てる銘柄を簡単に探し出せます。

また、「天気マーク」の右側に「●●%」と表示されています。

これは通期業績予想の経常利益に対して、直近に発表した決算における経常利益の進捗状況をパーセント表示したものです。

この数字が高ければ高いほど、通期業績予想の経常利益に対して進捗度合いが高いことを示しています。

このパーセントの数値が高い企業を選ぶことで更に業績の上方修正期待の持てる銘柄が見つけやすくなることでしょう。

なお、選び出す際に注意点があります。

それは、「晴れマーク」の企業の中から更に3月期決算企業を選び出さなければいけないということです。

例え「晴れマーク」が付いていても、今月下旬から来月上旬に発表される決算が一年の3/4が経過した第3四半期決算でなければ、上方修正期待があまり持てなくなります。

「晴れマーク」の企業の中から3月期決算企業を選び出すようにしましょう。

「IFIS 株予報」のサイトで「今期の進ちょく状況」の「天気マーク」の左側に『第3四半期』と書かれた企業が3月期決算企業に該当します。

「天気マーク」の左側に『第3四半期』と書かれた企業を選ぶことで、今月下旬から来月上旬に本決算を発表する企業が見つけられます。

以上のように『晴れマークが付き、パーセントの数値が高い企業』かつ『天気マークの左側に第3四半期』と書かれた企業を選ぶようにしましょう。

このようにすることで、上方修正期待の持てる銘柄の抽出ができます。

第3四半期決算発表まで、まだまだ日数はありますので、ぜひ、この方法で上方修正期待の持てる銘柄を見つけ出して下さいね。

 

ー田村祐一

【マンガ】システムトレードの検証ができる株式投資ソフトのフリー版を無料プレゼントします。こちらをクリックください


The following two tabs change content below.

田村 祐一

統計データを重視したシステムトレードとファンダメンタルを組み合わせて銘柄分析を行う。株価を大きく動かすイベントに合わせて銘柄を売買する「イベント投資」にも注力。