現状の相場環境では、○○戦略と○○戦略が重要!



【お知らせ】
下記リンクのメルマガを中心に情報を更新していく予定です。
無料ですのでぜひご登録いただけるとありがたいです

西村剛の投資戦略メルマガ【無料】




From:田村祐一

日経平均株価が3万3500円まで上昇しています。

年初来高値3万3753円まであと少しであり、
3万4000円超えまであとわずかになっています。

最近はシステムトレードでもトレードが
そこそこ発生しており、それなりにいい感じですね。

9月に入って、日経平均株価は短期的な上昇トレンドに入り、
順張り戦略でトレードが発生し始めています。

順張りトレードが発生した当初は、
中国の不動産バブルの崩壊懸念が出たこともあり、

正直買い付けするのには不安がかなりありましたが、
ふたを開けてみると、順張り戦略が刺さりましたね。

また、9月7日、8日、11日に3連続で日経が下がった局面では、
押し目買い戦略でトレードが発生し、

それも今週の株価上昇で含み益が出ており、
順張りと押し目買いが直近の成績をけん引しています。

ここから日経平均株価が高値を更新していくかはわかりませんが、
現状の相場環境では、順張りと押し目買い戦略がないと
なかなか成績を上げることは難しいでしょうね。

順張りと押し目買い戦略って少しクセがある戦略で、
システムトレーダーの中には苦手意識を持つ人も多い戦略です。

というのも、順張り戦略はダマシが多く、
勝率が低いというデメリットがあり、

何度かダマシを食らっていると、
順張りを使うことへの抵抗感が強くなってきます。

押し目買い戦略も、浅い下落で買い付けする関係上、
急落相場や暴落相場が発生すると、

浅い下落で買い付けした分、損失が広がります。

両戦略ともに、非常に良い戦略なのですが、
一度痛い目に合うと、使うことに抵抗感が強くなってしまいますね。

とはいえ、これらの戦略は、株式市場が好調なタイミングでは、
他の戦略では上げられない利益を掴むことができる戦略です。

この良さを知ってしまうと、
この2つの戦略を使わないという選択はできないですね。

今は断然、順張りと押し目買い戦略ですね。

システムトレーダーの方で、順張りと押し目買いを
使っていない人がいれば早急に入れるべきだと思います。

もし、少し導入に抵抗感がある場合には、
配分する資金を少なめにして、試運転から始めても良いでしょう。

ただし、注意点としては、このまま上昇相場が続くかは未知数です。

もし、ここから急に株式市場が急落したら、
順張りも押し目買いも損失が出るでしょう。

もともと導入していた人は利益で終わるでしょうが、
今から導入してすぐに急落が発生すれば、損となります。

導入する際には、その点に注意してくださいね。

田村祐一

【無料】システムトレードの検証ができる株式投資ソフトのフリー版を無料プレゼントします。こちらをクリックください!


The following two tabs change content below.

田村 祐一