これは第2の収入源です!


西村:年齢をお聞かせください。

Yさん:60歳ですね。ですからもう定年退職です。

西村:そのときまでの投資歴は、どれくらいでしたか?

Yさん:経験は…3、4年、ですかね。

西村:今までで投資歴ってどれぐらいですか?

Yさん:遊びも入れると、7~8年でしょうかね。そんなもんだと思います。

西村:その中でシステムトレード歴っはどれぐらいなんですか?

Yさん:4年になりますね。はい。

以前は、本を読んで有効だと言われる指標を使って
売買していましたが、どれも上手くいきませんでした…

西村:最初の3年は裁量か何かでトレードをしてて、そこからシステムトレーダーに変更して4年ていうことですか?

Yさん:そうですね、はい。

西村:裁量でトレードしていたときは、どんな感じで銘柄を選んで、どんな感じで売買していたのですか?

Yさん:色々な本を読んでました。そこで、こういう指標が有効だっていうのがありますよね。そのような指標を、色々試して見てました。で、どれも上手くいきませんでした、はい。

以前の方法では「どの銘柄に、どれくらいの資金を投入するか?」が分かりませんでした…

西村:その以前の方法では、どのあたりがトレードするのに難しかったですか?

Yさん:結局、「どの銘柄に資金を投入するか?」ということが、1つ目ですね。2つ目は、その銘柄に資金を「どれくらい投入するか?」というところですね。ただ、一番の問題は、色々な指標がありますけど、どれを使えば一番いいのっていうのとか、そういうのが全然わかんなかったですね、正直言うと。ええ、それが難しかったですね。

システムトレードは「買う銘柄」を考えなくて良いところいいです!

西村:システムトレードを始めようとしたきっかけは、どのようなものでしたか?

Yさん:えっと、インターネットで色々検索している中で、システムトレードっていうのが出てきて「おっ」と思いまして。それで中身をさーっと読んでみると、西村さんの顔がパッと出て、こんな感じでやってるわけですよ。「面白いな」と思いまして。それで、お試し版の検証ソフトを入れてみた。これがスタートですね。

西村:では、システムトレードを学び始めて、システムトレードが、自分に合っているなって思ったポイントはどういうところですか?

Yさん:一番いいのが、一個一個の銘柄を考えなくていい。それを買うのか買わないのかっていうところを考えなくていいってのが一番いいですね。シグナルが出た通り買えばいいのですよね。これは絶対自分に向いているなと思いました。はい。

独学でやるのは時間がもったいないと思い受講を決心しました!

西村:この特別プログラムを受けようと思ったきっかけは、どのようなものでしたか?

Yさん:検証ソフトのお試し版を使って、色々やってみるわけなんですが、果たして何がどうすればいいのができるのかってのが正直すぐにわからなかったんですよね。

それで、色々とサンプルの売買ルールも見てみましたが、これを改良しないと、やっぱり使えるものではないんだけどどう改善すればいいのかわからない。

でも、恐らく延々とやっていけば、そのうち分かるのではないかとも思ったのですが…時間がもったいないじゃないですか。そこで、やっぱりこれは時間をお金で買うしかないと思ったのが、特別プログラムを受ける決心をした一番の理由ですね。

受講すると、それまでの自分の知識が、まるっきり違うことに愕然としました…

西村:実際に、特別プログラムを受けてみて、どのような部分が良かったですか?

Yさん:そとにかく、自分がそれまで考えていた一つの指標どうのこうのっていうのが、まるっきり違うということが分かったことですね。色々な指標を組み合わせて、色々な考え方を組み合わせて、しかも条件…価格から全部条件を決めていくってのが、これはすごく新しかったですね。それと共にやっていく中で、これは絶対いいよって思って、勉強しました。

西村:プログラムの中で、これはと思った発見はありましたか?

Yさん:えーと、発見は、何と言っても、ルールの組み合わせ「マルチストラテジー」という考え方ですね。それが一番、自分にとっては驚きでした。

西村:そうですよね。1つのルールだけで運用するよりも、3つ4つ運用していく方が成績の安定性がでますよね。

Yさん:そういうことですね。

西村:ちなみに、プログラム受講期間中は、どのようにやる気を維持していましたか?

Yさん:え~と、私は、わりとこういう、しつこくネチネチやるのが得意だったみたいですね。ですので、もっといいものができるかもしれない、いいものができるかもしれないって、こうやってちょっとずつちょっとずつやっていく。で、検証を繰り返すと、やっぱり良くなっていくんですね。その喜びが、やる気の一番の要因だと思います。

西村:プログラム期間の一年間は長かったですか?

Yさん:短かったですね。ただ結構大変でしたけどね(笑)

西村:個別コンサルティングは、いかがでしたか?

Yさん:良かったですよ!コンサルテイングとコンサルテイングの間に、勉強を進めていくと、やはり色々な疑問点が出てきますよね。それを個別コンサルテイングの中で解消していったっていう感じがしますね。

もし、システムトレーダーになっていなければ、まだ働いていたと思います…

西村:特別プログラムを受講して、受講前と比べると、トレード生活や気持ちは、どのように変化しましたか? /p>

Yさん:まず一番大きかったのは、安心でしょうね。買う、買わない、売るときの不安は全くなくなったっていうのは事実ですね。ただ、受講後の時点では完全に理想型の売買ルールを作れていたわけではないので、若干不安はあったにしても、もう大幅に減少してましたんで。それは素晴らしかったです。

西村:もし、システムトレードを実践していなかったら、今どうなっていたと思いますか?

Yさん:どうなっていたんでしょうね、恐らく僕はまだ働いてると思います。ハハハ…間違いなく。はい。

以前はマイナスばかりだったのが、今はプラスに変わっています!

西村:プログラムを受講する前と受講後で、成績はどのように変化しましたか?

Yさん:あ、もうそれは大幅に変わりましたね。それまではやっぱり、マイナスマイナス、で、たまにトントンみたいなもので。それが逆になってきて、あの上上上、たまにちょっと下がるくらいになってきたのは間違いないです。

システムトレードは第2の安定した収入源です!

西村: この特別プログラムは、どのような人に向いていると思いますか?

Yさん:特別プログラム自体…むしろシステムトレードということを考えると…あの、はっきり言って、皆さんやった方がいいと思います(笑)ただ、そのような中でも、こういう人はやったほうがいいよねっていうのは、まず一つは「若い人」ですね。

あの~これから若い人、生きていくの大変ですよね。もう我々の時代と違って、収入源一つで生きていくなんてことは恐らくもう考えられない時代が来るので、最低2つどうしても必要になってくるとなると、その中で安定した収入源がどうしても必要になってきますよね。それには、このシステムトレードってのは最高だと思います。

それと、同じ理由で、やっぱり私と同じような「年配の方」です。やっぱりシステムトレードがあると、素晴らしくいい人生が待っているんじゃないかなと思いますね。

ただ、準備が必要ですよね、やっぱり始めていきなりヨーイドンで「やった!」ってことはなかなか難しいので。やっぱりある程度の準備期間。そのための特別プログラムがあるんだろうなと思います。

システムトレードはカンの良い人には向いていないかも…

西村:反対に、どのような人には向いてないと思いますか?

Yさん:う~ん、勘のいい人でしょうか。裁量トレードで稼げる人にとってはちょっと物足りないと思いますね。ただ、その人たちも、いつまでも稼げるかってなると、疑問ですよね。だから、本当は、本音で言うと皆さんどなたでもこれやるといいよねって僕は思います。

システムトレードを生きている限り継続します!お金の安定と安心が大きいです。

西村:システムトレードを始めて良かったですか?これからも継続していきたいと思いますか?

Yさん:これはもう絶対、生きている限りずっと継続することになると思いますね。良かったかどうかなんてものではなくて、トレードをするときの安心感、これはもう何とも言えないですよね。

他にも、お金の安定が大きいです。安心が心、安定はお金の方ですね。きっとこの方法を使っていれば、減らないですよね。これがあります。これがやっぱり素晴らしい。ですから、安心、安定。もう一つは財産構築、これ絶対向いてると思います。

何と言っても将来これから稼げる、稼ぎたいっていう目標を立てることがこのシステムトレードはできるので、これは素晴らしいと思いますね。はい。

私には裁量トレードの能力が全くなかったので、システムトレードしかありません。

西村:最後に、今受講しようかどうか迷っている方に一言何かあればお願いします。

Yさん:はい、このシステムトレード、僕も始めたときは、どんなものかなと思ってしましたが…今は、自分にはこれしかないな、ってなんとなく思えた。なにせ裁量の能力が全くなかったので、これしかないな、と思いました。

恐らく私以外の大半の方は皆さんそうだと思うんですね。ですので、これから株をやろうかと、あるいは今やっているんだけど上手くいかないと、いう方は是非ともこのシステムトレードをやられるとよろしいのかなと思います。

西村:ありがとうございます。

音声はコチラ