適正な価格は?【Korosuke】



【お知らせ】
下記リンクのメルマガを中心に情報を更新していく予定です。
無料ですのでぜひご登録いただけるとありがたいです

西村剛の投資戦略メルマガ【無料】




korosukeです。

先日家の床のフローリングを修繕することになり、このようなことをするのは初めてなので、まずはいくつかネットで業者を調べて問い合わせてみました。

最初は、そこそこ大きくてしっかりやっていそうなホームページだったので、そこに見積もりを出してもらったところ、60万近くと出ました。

そして、担当者から電話がかかってきて、通常の見積もりだとこの金額だが、今特典つきのキャンペーン中で割引になり、Web割引も入って38万になるとのことでした。

これは、だいぶ安くなったと思い、普通であれば、これで安いから申し込んでしまう人もいるかもしれません。

ただ、トレーダー目線で考えてしまうと、なぜこんなに安くなるんだろう?、原価はいったいいくらくらいなのか?という疑問の方が強くて、逆に怪しく思えてきました。

そこで、他の会社6社くらい同じ内容で見積もりを取ってみました。

すると、その見積もりの結果それぞれ、すごい金額が返ってきました。

A社:60万

B社:30万

C社:24万

D社:17万

E社:20万

F社:21万

同じ金額にはならないだろうとは思っていましたが、これだけばらつきが大きいとは想定外でした。

今7社の見積りのデータからみれば、一番多い価格帯の20万前後がそこそこ信頼できそうな金額で、それ以外はぼったくりだということはわかりました。

もっと多くの見積もりを取ってデータを増やしていくとより適正な価格が見えてくるかと思います。

一昔前だと、まだネット環境が十分でないときは、このような話が合ったときに、出てきた言い値で、まあこんなもんなのか、という感じで無条件で受け入れてしまう人が多かったかもしれません。

ネットで必要な情報に誰でも簡単にアクセスできるようになったことで、この金額が適正かどうかを判断することができるようになったと思います。

ただ、今でもまだ情報不足で、一部の偏った情報のみを信じてしまったりすると、大きな判断を誤ることがあります。

 

今回も3社くらい見積もりを取って60万、60万、30万、という結果だったとしたら30万を選択してしまったでしょう。

判断材料となるデータ(サンプル数)は多ければ多いほど、より実態の姿を反映するので、サンプル数こそが適正化どうかを判断する重要な要素になります。

これはシステムトレードでも私が一番重要視する点で、バックテストでも「トレード数」を最も意識しています。

 

トレード数が少ないと、バックテスト結果がとても良く、綺麗な資産推移曲線だ出ていたとしても、それはこのシステムの本当の姿を現していない可能性があります。

 

たまたま、都合のいい点を抽出しているだけだと、トレード数を増やしていったときに、資産推移曲線の形が大きく変わってしまったり、どんどん悪くなっていくことがあります。

そのため、システム本来の実力を見るためにはトレード数(サンプル数)をたくさんとることが、何よりも重要だと思っています。

これは、個別銘柄でも言えることですが、私のトレードする銘柄は出来高や売買代金が大きい大型株が中心です。

それは、大型株ほど出来高や売買代金が大きい、たとえば、板で言えば1円動かすのに何十億円という売りと買いの注文が並んでいる状態です。

 

そのため、1人の投資家だけでなく多くの投資家が集まり、一定の見解が一致して初めて株価が上がるということで、より多くのサンプル数が入っているため、株価の信頼性が高いのです。

一方で出来高や売買代金の小さい銘柄は、この逆で、板がスカスカの銘柄だとわずかな資金で100円や200円と大きく値が動くことがあります。

これは、一部の投資家、極端な場合1人の投資家の売買で大きく値を動かしてしまう危険性があり、サンプル数が少なく、適正でない株価がついてしまっている可能性があります。

そのため、派手な値動きをする小型株などは今ついている株価の信頼性が低いため、あまりやらないようにしています。

システムトレードは統計学なので、サンプル数=信頼性、ということを今一度重視してもらえればと思います。

 

ーKorosuke

 

 

9/22 西村剛のYouTube【日経平均分析チャンネル】

22日の日経平均は-200円の続落となりました。
中国の不動産大手、恒大集団の債務不履行は一時的に回避はできたようですが・・・
日本株は株価が下がっている今が仕込み時なのでしょうか?

▼Youtubeで詳しく解説しています▼


※動画が見られない方はコチラから↓
【5分解説】日経平均-200円📉💣下落時こそ日本株の仕込み時?🎈💸(9/22)

 

【マンガ】システムトレードの検証ができる株式投資ソフトのフリー版を無料プレゼントします。こちらをクリックください


The following two tabs change content below.

korosuke

現役システムトレーダー。売りと買いを組み合わせたデイトレード戦略に特化した独自のスタイルを確立し、安定的に利益を得ている。セミナー講師も務めており、いずれも好評。 著書:暴落を上昇エネルギーに変える V字回復狙いの短期システムトレード (現代の錬金術師シリーズ) 出版社 : パンローリング