彼岸底でも強い業種は?


From;檜山裕司

日経平均株価は、8月末に2万600円台を回復し9月を迎えましたが、
前週前半はそのまま横這いでの動きでした。

その後、10月に米中貿易問題での協議再開が決まったことを受け、
久々に2万1000円台を回復し週末に引けています。

要因として米中貿易問題の進展の他、香港や英国の政治問題の緊張感が緩和したことも影響しています。

つい数営業日前までは2万173円76銭をつけ、一時2万円台割れの不安が高まっておりましたが、
ここ数日で大きく上昇している状況です。

現在は、ちょっとした要因で大きく株価が変動する可能性が高く、2万1000円台を回復していますが、
引き続き慎重に臨まれたほうがよいかと思います。

9月の訪れとともに、急に秋の気配が漂ってきました。

スポーツの秋、食欲の秋、芸術の秋など、様々な秋があるかと思いますが、
気温差のボラティリティーの高さに負けず、健康第一で頑張っていきましょう!

では、本題に入りましょう。本日のテーマは【9月上がりやすい業種】です。

9月は、3月決算企業の中間決算が集中しています。

この時期は、中間決算に向けた売りが彼岸の頃に最も集中するため、売り優勢になりやすく「彼岸底」とも呼ばれています。

今回は、9月相場の傾向や9月相場でも比較的安定している銘柄を、
過去のデータから統計的に検証したものをご紹介します。

詳細は以下のURLよりお進みくださいませ。

[AllAboutマネーに掲載]
*****************************************************
◆下がりやすい彼岸底の9月相場でも上がる株とは?◆
>>  https://allabout.co.jp/gm/gc/476071/
*****************************************************
ぜひ、こちらの情報もあなたの投資戦略にお役立て頂ければと思います。

そして、引き続き9月も頑張っていきましょう!

―檜山裕司

<ロングセラー>【送料無料!】ストラテジー・テンプレート



もっと情報を知る

The following two tabs change content below.

檜山 裕司

サポートメンバー。システムトレード初心者を始め、システムトレーダー全般をサポート。難しい言葉を使わず、誰でもシステムトレーダーになれるよう親切・丁寧な対応に定評。